本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Bless you ! ――オノ・ヨーコ

最近、心に残った言葉たち。




安心と平安は違う。安心とは心が安らかということで横から来る。富や名誉、家族や友人などは安心につながる。しかし、この横からの安心は衣がはげ落ちたときにあまり役に立たないことがある。(中略)

平安は上から縦に来る。安心は心が安らかという意味だとすれば、平安は魂が安らかという意味であろう。良き死を死すためにはやはり、魂の平安が必要であるように思う。

東京新聞コラム柏木哲夫氏『死生観を見つめて』より


 * * *


かわいがることと大切にすることは違うんですよね。大切にするっていうのは、その子の将来のことまで考えて、その子にとって一番いい選択をし続けるってことなんだ。

東野圭吾『新参者』より


 * * *


もし、周りにあなたをいじめるような人がいたら「祝福」してあげてください。
(中略)
あなたが祝福している相手が自分を愛してくれる、というのとは違います。そんな甘いことではなくて、敵を祝福するという難しいことをしたために、あなたがもう少し強い人間になったということです。

 *

「ひとつのことを続けることができない」「何かを始めてもすぐ次のことに目移りしてしまう」
そんなふうに悩んでいる方が多いようですが、続けられないことに対して劣等感を抱く必要はないと思います。前にも言ったように、私の人生は変化し続けてきたのですから。(中略)

生きていること事態がすでに持続していることなのですから。変化することを畏れる必要もないのです。
たとえ、何かが変化し続けていても、あなたが存在すること自体がすでに「持続」なのですから。

 *

何かを始めなければ、なんの力も働きません。
まずは善意を持って「始めて」みてください。

グッドネス、善意、善性ということが、とても大切な時代になってきました。私たち一人ひとりのすることが、世界を変えていっているのだという明確な意識と善意を持って、世界に、宇宙に、よいバイブレーションを送りましょう。

 *

結局、人を許すということは、相手と自分の違いを受け入れることなのだと思います。人はそれぞれ違う価値観を持っています。許せないのは自分と違う価値観を持っている「奴」ということでしょう。

相手の価値観を認めてあげ、許すことができれば、それは人を理解し、愛することにつながります。

 *

不安、不満、怒り、悲しみ、それを感じるのも人生の当然でしょうが、限られた時間を持つ生物としてあなたが生きているということが、どんなに素晴らしいことかということをいつも忘れないでください。


以上、オノ・ヨーコ『今あなたに知ってもらいたいこと』より
[PR]
# by hanaoui | 2010-02-05 15:31 | diary
ああ、憧れの印税生活

c0073025_1943667.jpg


うーんと昔につくった本が、増刷に増刷を重ね、なんと10刷!

パチパチパチパチ。

この不況下で不労所得は大変貴重です。



……って、こんな印税額では1か月どころか、数日間だってしのげませぬ。

とほほほを通り越して、がははははって感じです♪
[PR]
# by hanaoui | 2010-01-26 19:11 | diary
わんわんじゃないよ、赤ちゃんだよ

どうも年明けよりバタバタして、落ち着きのない日々です。
あ、これは例年どおりていうか、いつものことか。

危うく心を亡くしそうになるなか、うれしいニュース!
恵比寿キャンパススタッフのCちゃんに赤ちゃんが誕生したのです。



c0073025_1183260.jpg


パパそっくりの元気な男の子!
せんべい食ってるのは、もちろんうちの子です。

比べてみると、1年3カ月の差ってスゴイ。
そういえば、つい最近、キミにもこんな時代があったのだよ。




c0073025_1184279.jpg


私も抱っこさせてもらいました。
チビすけも興味津々で、思わず「わんわん!」。
いや、わんわんじゃないから、赤ちゃんだから……すぐに訂正しましたが。


実はこの写真を撮った直後、突然、チビすけに変化が起こりました。
さて、一体どうなったでしょう?


チビすけの顔がみるみるくもり、目に涙をいっぱい溜めて泣き出してしまったのです。
母を取られたと思ったのかもしれません。
慌てて赤ちゃんをお返ししたけれども、この先、もしも弟とか妹が生まれたらどうなっちゃうの?? な瞬間でした(笑)。



ところで、Cちゃんが出産したのは、私もお世話になった日赤医療センター。
最近、新病棟が完成して、引っ越しを終え、ピッカピカに。

とっても清潔で快適そうなんだけれども……もし次に妊娠することがあったら、またお世話になるかは微妙だなあ……。

なんといっても、良くも悪くも建物に記憶がないんですよねえ。

場所に残るかすかな記憶を感じるのが好きな私。
まあ、それは別の言い方をすると“気”ってことなんですが。

以前の建物は古かったけれど、万単位のお母さんと赤ちゃんの甘くてやさしい記憶が沁みこんでいて、いい気であふれてたんですよね。
それがとても居心地が良かったわけです。


人間関係も、食べ物も、仕事も、味気ないことほどつまらないことはないなあと、最近思う場面が多く。
あまのじゃく的には、きれいになった日赤よりも……な気分だったりするんです。

まあ、このあたりのどこの施設で産もうと、早産や難産になったら即日赤に担ぎ込まれちゃったりするんですけどね(笑)。
[PR]
# by hanaoui | 2010-01-19 11:31 | diary
謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします!




c0073025_23434985.jpg

年末、少し早めに仕事納めをして、沖縄に行きました。
とってもあったかくて、過ごしやすくて、コチコチになっていた体も心もほぐれる旅になりました。


c0073025_23482180.jpg

沖縄といえば、美ら海水族館!
もちろん堪能してきましたとも。

チビすけも「とっと! とっと!(魚のことです)」と大喜び。
でも、いちばんはしゃいでたのは、私かもしれません。
だって、噂にたがわずスゴイんですってば!
すべてが想像を超えてました。

ちなみに、チビすけがいちばん喜んだのは、沖縄料理でした。
ゆし豆腐に沖縄そば、ラフテー……食べるわ、食べるわ。
親も子も食いしん坊爆発! な旅でもありました。


c0073025_23483510.jpg

(C)takuho abe

沖縄のあとは、そのまま徳島へ。
大ばあばとチビすけは、年の差88歳!
みんなにたっぷりかまってもらって、楽しいお正月になりました。


c0073025_23502323.jpg

もちつきも初体験。
……って、杵をさわってるだけなんですが。
本人はこれでも自分がついてるつもりなのか得意満面。

うーんと小さく切ってもらったお餅をたくさん食べました。
(写真はよもぎ餅です)

……私はといえば、沖縄の暖かさが恋しくて、恋しくて。
だって、徳島は今年の年末も雪が降ったんですよ!!
氷も張るし、つららもできる。
徳島が温暖なんてウソです。
東京のほうがよっぽどあったかいです。


c0073025_23485720.jpg

(C)takuho abe

親犬2頭も、もちろん徳島に行きました。
子犬2頭も久しぶりの再会に大喜び!


さて、楽しかったお休みもおしまい。
今年は、恵比寿でアートイベントがスタートします。
仕事もシブ大ももちろんてんこ盛り。
とりあえず、2月末までエンジンかけっぱなしでいきますよ!
[PR]
# by hanaoui | 2010-01-05 23:49 | diary
出会ったが最後、別れるものと覚悟せよ―五木寛之

怒涛の一週間が終わろうとしています。


チビすけがロタウィルスに感染していることが判明したのが、金曜日。

それを見事にもらってしまい、朝から夜までびっしり詰まっていたシブヤ大学の予定をオールキャンセルして、一日ベッドに伏せていたのが、土曜日。

(幸いなことに、うつした張本人のチビすけは、おなかが下っただけですこぶる元気でした。)

そして、まだ胃腸の調子が万全でなかった月曜日、その報せは突然飛び込んできたのです。



まさかそんなことが起こるはずがない。

現実の非情さに胸が張り裂けそうになる一方で、私に何ができるだろう? そればかり考えていました。

大切な肉親を失った友の計り知れない悲しみを前に、私にできることといえば、遠くからただ心を寄り添わせて、その夜、彼女がちゃんと眠りにつけるよう、眠っている間は悲しみを忘れられるよう、ただただ祈ることだけだったのですが。


友よ、あなたが電話をくれた数時間前、私は打ち合わせ先に向かうタクシーの中で、まったく別のことを考えながら、突然頭に浮かんだことを書きとめていました。

なぜかそのとき思ったことを忘れてはいけない気がして、自分自身に言い聞かせるようにノートにペンを走らせたのです。

思えば、あれは虫の知らせだったんでしょうか。


  あのときああすればよかった。
  こうすれば違ったかもしれない。
  そう考えることは、意味がない。
  自分を責めることも、同じく意味がない。

  するべきは、今、目の前で起こっている事実を受け止めること。
  そしてそこからどうするか、何を選ぶか、ということ。





いい姉だったのか?

友よ、その答えはイエス。


あなたたちのように素敵な時間を共にしていた姉妹を、私はほかに知らない。

男兄弟しかいない私にとっては、ときどきとってもうらやましくなる光景でした。



頭の回転が速くて、ウィットとユーモアに富んだもの言い、朗らかな笑顔、几帳面さ……思い出すと、みんな涙が止まらなかったお別れの会。

でもその一方で、姉の弔問客への心配り、素直で正直な心情を伝える勇気、心からの感謝の気持ちに打たれたのは、決して私だけではなかったはず。



人は出会ってしまったが最後、いずれ別れるときが必ずやってくる。


それは、友人や恋人だけでなく、親子も兄弟も同じ。

あと50年もしたら、あの場で泣いていた人間のほとんどは、あちら側に行って一緒に笑うことになるのだから。


さて、この確かな事実を前に、私たちは残りの時間をどう生きよう?

生きていると、きっとまたやりきれないくらい悲しい目にも遭ってしまうんだろう。

でも、うれしいこと、楽しいこともきっとある。

そして、どこでどんなふうに生きても、自分の姿かたちも記憶も、消えてなくなってしまうのは同じ。


ならば、どう生きよう?




2009年の終わり、33年の生涯を駆け抜けた山崎朗子ちゃんに、とてつもなく大きな宿題をもらった気がするのです。

宿題を贈り物に変えられるよう、ときには悪あがきしながら、私なりに生きてみるよ。

大好きだったお姉ちゃんのそばにいて、いつも見守ってあげてね。






 * * *

少し早いですが、今年の仕事を終えました。

明日からしばらく東京を離れます。

みなさま、どうかよいお年をお迎えください。
[PR]
# by hanaoui | 2009-12-26 02:40 | diary
継続は力なり。

昨晩は、慌ただしい時季にもかかわらず、総勢120名を超えるお客さまが駆けつけてくださいました。

本当にありがとうございました。

この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

何分小さい会社ゆえ、ゲストの数に対して、ホスト、ホステスの数が十分でなく、行きわたらない点もあったかと思いますが、どうかご容赦くださいませ。


いつも一緒にいい仕事をしてくれる仲間たち、お世話になっているクライアント、昔やってたバーのお客さん、しばらく遊んでない飲み友だちなどに混じって、デュアル創世記、あるいはずっとそれ以前から知っている懐かしい顔もチラホラ。

本当に楽しい時間をありがとうございました。




大切なのは、始めることより継続すること。

それが、私が10年かかって得た1つの答えです。


どんなことも、始めるのは意外と簡単で、情熱と行動力でなんとかなったりします。

いちばん難しいのは、それを継続させることなんですよね。

恋愛もしかり、結婚もしかり(苦笑)。



継続は力なり。

この言葉を信じて、次の10年を笑って迎えるために、一日一日をコツコツ重ねたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。


最後に手前味噌になりますが、ここまでこられたのは、いつもいちばんそばにいて支えてくれた自慢のデュアルスタッフのおかげであることを伝えさせてください。

いつも私が思っている以上のものを提案し、つくってきたあなたたちの仕事ぶりに、今もなお触発され続けています。

これからも、みんなで汗をかきかき、1つ1ついい仕事をしていきましょう。




c0073025_13445748.jpg

ゲストに楽しんでいただくつもりが、しゃべりっぱなし、笑いっぱなしで、いちばん楽しませていただいちゃいました。


c0073025_13451088.jpg

ロジェカフェのスタッフのみなさん、いろいろとわがままに応えてくださり、本当にありがとうございました!
ランチもおいしいので、ぜひご利用くださいね。


c0073025_23334068.jpg

心がほかほかになる素敵なフラをプレゼントしてくれた「アロハシスターズ」。
美女揃いでしょ?
今はまだいろいろ事情があってすぐには復帰できないけれど、また一緒に踊りたいなあ!


c0073025_2334392.jpg

デュアル10周年を記念して?/その1
ピンボケで恐縮ですが、初めて名刺の肩書きに「代表取締役」と入れました。
実は「器じゃない」「社長はいや」など、いろんな理由で、デュアルの代表取締役に就任して10年間、役職を入れないまま過ごしてきたのです。わはは。

でも、そろそろ入れてもいいのかも!? と突然思い立ち、ここにきて名刺デザインを一新したのを機に肩書きを入れてみました。
欲しい方は、次回会ったときにもらってやってください。


c0073025_23343548.jpg

デュアル10周年を記念して?/その2
ついに導入しましたiPhone。
だってキャンペーン中なんですもの。ほほほ。
で、写真はその際もらった“しゃべるお父さんスリッパ”。
チビすけの格好のおもちゃになってます。



さて、チビすけといえば、昨日まで38.5度の熱があり、つらそうにしていましたが、今日になってウソのように下がり、いつものやんちゃ坊主に戻りました。
ご心配おかけしました。

また、昨日、ゲストのみなさんからお花やお酒など、たくさん贈り物をいただきましたが、なんとチビすけにもたくさんクリスマスプレゼントをいただきました。
お心遣い、本当にありがとうございました!
[PR]
# by hanaoui | 2009-12-11 23:15 | diary
The 10th Anniversary!

明日、デュアル10周年記念パーティします。

久しぶりにたくさんの人にお会いできそうで、ワクワクしています。

19:30頃には、余興もご用意しています。

どうぞお楽しみに!



残念なお知らせがひとつ……

実は数日前よりチビすけが発熱し、パーティは欠席です。

急遽徳島から駆けつけてくれたばあばとお留守番となりました。

みなさまにご紹介したかったのに、残念!



その代わりといってはナンですが、最近の様子から。

c0073025_2333190.jpg

誰に教わったわけでもないのに、車や電車が大好き。
なかでも、特殊車両は特別なようです。
近所に停車中の消防車を見て、大興奮!


c0073025_234521.jpg

食べるの大好き。
なかでも、“白和え”が好き。
2〜3回おかわりは当たり前。
大きいスプーンですくって、器におかわりをドカッと盛ると、「おー!」と声を出して喜びます。
[PR]
# by hanaoui | 2009-12-09 23:07 | diary
怖くてつぶやけない……

仕事がひと息つきつつあるため、最近は余暇を充実させることに重点を置いてます。


c0073025_0133728.jpg

先日、シブヤ大学恵比寿キャンパス畑ゼミtaneの収穫祭が行なわれました。
詳しくはこちらへ。


c0073025_0134864.jpg

広尾の有栖川公園にて、初めて乗ったブランコ。

c0073025_014349.jpg

わんわん隊と一緒に。


チビすけ、鼻タレてますが、元気です。

母は、いろいろあってついにtwitterデビューしなければならないところに
追い込まれましたが、怖くていまだつぶやけずにおります……。

金曜日、twitterの会社の人に会うことになっちゃったんですよねえ……。
それまでに無事つぶやけるのか、私!?


セカイカメラとか、layerとか、正直、訳わかんないス。
やっぱりiPhone導入かなあ……。
端末いじる余裕なんてないのに……(泣)。
[PR]
# by hanaoui | 2009-12-01 00:23 | diary
デュアル10周年記念パーティします!

あっという間に月末です。
あっという間に師走です。

そして、あっという間に……デュアル、10周年を迎えました。


飽きっぽい私が、よくもまあ、ここまでつづけてこられたもんだと思います。

それができたのは、スタッフ、クライアント、友人、知人のみなさんなどなど、
たくさんの人がかかわってくれたから。

本当に本当にありがたいことです。


そんなみなさまに、少しでもお礼を言いたくて
来週、ささやかながらデュアル10周年記念パーティを開催します。

いつも顔を合わせている方も、そうでない方も、ほんの少しの時間で結構です。
ぜひ恵比寿まで足をお運びください。

お会いできるのを楽しみにしています!

(万一ご案内が届いていない方は、個別にご連絡くださいね)
[PR]
# by hanaoui | 2009-11-30 16:16 | diary
赤ちゃんのためのスキンケア講座のお知らせ

来る11月21日(土)、12月19日(土)と、2回連続で、
シブヤ大学において、赤ちゃんのためのスキンケア授業が行われます。

秋から冬にかけては、カサカサシーズン。

カサカサは放っておくと、アトピーに発展することもあるため、侮れません。


本授業では、具体的なスキンケア方法や、スキンシップと心の関係などを学びます。

授業料は無料!

ひょっとすると、とってもナイスなおみやげもあるかも……



まだ少しお席に余裕がありますので、
妊婦さんや0~2歳のお子さんがいる方は、ぜひご参加ください!

なお、本授業は、プロの保育士さんによる託児コーナーも完備しています。

というわけで、「自分には関係ないや」という方も、
赤ちゃんのいるお友だちやご親族にぜひご案内くださいませ!

※6月、7月のスキンケア授業に参加された方は、対象外とさせていただきます。


詳細&お申し込みはこちらからどうぞ!





c0073025_1602551.jpg

               (C)makoto myoga

うちの子も、このスキンケア方法のおかげでお肌ツルツルすべすべです!
[PR]
# by hanaoui | 2009-11-10 16:01 | diary
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.