本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
もうすぐ夏休み


c0073025_14521640.jpg



日本の夏がやってきましたねえ……


実は、来週からムリやり夏休みをいただきます。

わんわん隊も飛行機に乗るんですよ♪


さーて、それまでに仕事は無事終わるんでしょうか???
[PR]
by hanaoui | 2009-06-30 15:00 | diary
おんぶにだっこ

毎月第3土曜日は「シブ大の日」ということで、先週末も授業がありました。

で、予告していたとおり、今回はシブ大初の託児にトライ。

お母さんたちが赤ちゃんのスキンケア授業を受けている間、私は保育士さんやスタッフと一緒に子守りをしました。



で……まあ、予想どおりです。

お母さんが授業に出てしまって、最初はみーんなギャン泣き。


でも泣いたままにしておくわけにはいかない! ってなわけで、スタッフ総出でどの子も抱っこしてあやしましたとも。








普段は家の中でしか使わない「おんぶひも」が、ものすごく役に立ちました。

実際につけると、胸の前でバッテンになって、昭和のニオイがぷんぷんするアレです。

でも両手が開くから、もうひとり抱っこできるんです。



c0073025_2393663.jpg


写真のように、最大3人抱えてました。





そのうち、小さい子はウトウトしはじめたので、順番に寝かしつけました。

それがこんな光景↓

c0073025_2415960.jpg





チビすけがまだ3〜4カ月の頃、毎日「重たい重たい」と思ってたものですが、今、その月齢の子を抱っこすると、もう楽勝ってくらい軽く感じるんです。

少しずつ負荷が増えているおかげで気づきませんでしたが、日々鍛えられてるんですねえ。

あとひとりやふたり増えても案外行けるんじゃないかと、錯覚してしまいましたよ(笑)。





c0073025_2452724.jpg


嵐のような託児中、お母さんとお父さんはこんな感じで授業を受けてました。


おかげさまで託児付き授業の評判は上々。

私たちスタッフにとっても、大いに学ぶことがあり、同時に自信にもつながった託児トライアルでした。


前後に子どもを抱えて、ずーっとゆらゆらスクワットしていたおかげで、翌日はまっすぐ歩けないくらい筋肉痛になりましたが……。
[PR]
by hanaoui | 2009-06-26 02:48 | diary
発熱外来に電話してみました

先週頭に、発熱で保育園を早退したチビすけ。

その後はなんとか持ち直し、元気に登園していたのですが、週末、ついにダウンしてしまいました。(T_T)


日曜日の朝、向かったのは、区の休日診療所。

夜間と休日の病院には極力世話になりたくないと常々思っているんですが、今回は当番の先生がたまたまチビすけの主治医だったため、安心、安心。


が、すぐに診てもらえると思ったら、思わぬ落とし穴が。

以下、受付でのことです。



私「息子が発熱したんですが」

受付のお姉さん「えっ、何度ですか?」

私「38度9分です」

受付「発熱外来には電話しましたか?」

私「いいえ……」

受付「では、こちらは受診できません。まず発熱外来に電話してください」

私「はあ……(仕方がないのでその場で電話する)」



私「あ、もしもし、息子が発熱しまして……」

区の担当者「あ、今日は区では受付てないんです。都に電話してください。電話番号は……」

私「あ、はい……(えっ、でも目の前に貼ってある発熱外来の案内ポスターには、区でも日曜受付って書いてあるじゃん……でも仕方ないので、都に電話)」



私「あ、もしもし、息子が発熱しまして……」

都の担当者「最近、海外から帰国されましたか?」

私「いいえ」

都「最近、新型インフルエンザにかかった人と親しくしましたか?」

私「いいえ」

都「では、一般の診療所で結構ですよ」



私「はあ!?」

たった2つの質問を受けるためだけに、2カ所に電話しなくちゃいけなかったんかい!?

休日診療所の受付で、同じ質問をすればいいだけじゃないのかい!?

ていうか、そもそも、区から都へ電話をたらい回しするような内容なんかい!?


「発熱外来」なんて単語がまったく思い浮かばず、休日診療所に駆け込んでしまったのがいけなかったのかもしれませんが、それにしてもねえ。

何か解せない。

「フェーズ6」になったってのに、そんな対応でいいの??


電話している間に後から患者さんがやってきて順番が入れ替わってしまったものの、無事に主治医に診てもらうことができました。

ただの風邪とのことで、ホッ。




そして、一夜明けて今日。

まだ熱が上がったり下がったりしているため、保育園はお休み。

仕方がないので、仕事は最小限にして、家で一緒に過ごしました。


当のチビすけは、食欲も元気もあるんですが、甘えん坊モード300%。

おかげで、ずーっと抱っこ。


チビすけ、現在、8.3キロ。

さすがに腕と腰がつらい。

夕方前に夫に代わってもらい、週末から看病疲れの母はマッサージ屋さんに駆け込みましたとさ。





c0073025_2210998.jpg


「ゲンコツ山のたぬきさん」をはじめ、ベッタリしながらできる遊びは、やり尽くした感があります。

当のチビすけは、いっぱいベタベタしてかまってもらえる病気の状態がまんざらでもないらしく、大半をニコニコして過ごしてました。

そういえば、小さいとき、風邪を引くとそれなりのお楽しみってあったっけなあ。(例:好きなものが食べられる。おみやげを買ってきてもらえる、など)


ところで……チビすけ、下の歯に加え、上の前歯が2本生えてきました。

噛まれると、めちゃくちゃ痛いのです。(>_<)
[PR]
by hanaoui | 2009-06-15 23:02 | diary
妊婦さん、小さい子のお母さんにお知らせです♪

最近、本業はあんまり忙しくないんですが、シブ大の活動がすごいことになってます。

通常の授業づくりのほかに、町会や商店会への挨拶、秋には文化祭も計画しており、職員会議が多いときで週に3日(何度も書きますが、朝8:30スタートですよ!)あります。


でもいいの。

やりたくてやってるし、何よりすごく楽しいから!

こんなにもたくさんの人に会うのは、本当に久しぶり。

毎日が驚きと発見の連続です。

おかげで一日の早いこと、早いこと!



そんななかで、今月、新しい試みが1つスタートします。

なんと、お母さんたちにも授業を受けてもらえるよう、シブ大初の託児コーナーを設けることになったのです。

プロの保育士さんのサポートを受けながら、ボランティアスタッフとともに、子どもたちが楽しい時間を過ごせる空間をつくります。

この件で、昨日も今日も打ち合わせ、明日も打ち合わせと現場の下見です。


「あー、もう何やってんでしょう!?」って感じですが、今、私がこのことをしているのは、偶然じゃないと思うんです。

今はまだその答えは見えないけれど、何だかいい匂い。

何かに呼ばれてる気がするんです。


そういうときは、とりあえず波に乗ってみる。

これ、私流です。



ちなみに託児コーナーを設ける授業のタイトルは、「お母さんと一緒。〜赤ちゃんの肌と心を育む〜」。

アトピーなど、赤ちゃんの肌トラブルを防ぐ方法や、スキンシップの効用などを楽しく学ぶことができます。

本ブログ読者のみなさんで、妊婦さんや小さいお子さんのいるお母さんは、ぜひご参加ください!

授業の参加費は無料です(託児コーナーは有料。1000円程度の予定)。


詳細・お申し込みはこちらへどうぞ!
[PR]
by hanaoui | 2009-06-04 22:45 | diary
がんばれ、ジャーナリズム!

「東京新聞、やるねえ!」と、わが家で話題になったのが、つい昨日のことです。



↓昨日の朝刊一面
c0073025_22112543.jpg

内容は、こちらをどうぞ。


わが家は今、東京新聞一誌しか購読していないので、他誌はどう報道したか、気になってたんですよねー。

さすがに一面トップはないだろうなあとは思ったけれど、まさか一行も報道しないとは!





詳しくは、こちらとかこちらをどうぞ。

まったくもってひどい話です。


ニュースって、こうやって作為的につくられたり、なかったことにされたりしてるんですね。

このところ、インターネットがなければ、騙されてしまうところだったということばかりです。




実は、4月にウン十年購読していた朝日新聞をやめました。

理由は、ある朝の社説を読んで、ブチ切れてしまったから。

こんな新聞が、日本でいちばん読まれてるなんて……!!



政治もそうですが、テレビや新聞、雑誌など、マスコミもまた、大きな転換期を迎えています。

「売れない」「このままでは先細り」そんな声ばかり聞こえるけれど、でもそれって実は大きなチャンスだったりするんですよね。


今、大新聞が本物のジャーナリズムを取り戻せば、もうネットで“マスゴミ”なんて言われなくなるし、読者が離れていくこともないだろうになあ。

でも、それがムリなあたり、やっぱりテレビにも大新聞にも明日はないんですかね?



というわけで突然、購読を開始した東京新聞、読み応えがあって、なかなかおもしろいです。

余計な折り込み広告が入ってないのも、好感がもてます(渋谷区の広報とか、必要なものはちゃんと入ってきます)。

書籍の広告が多いので、ついついおもしろそうなものをamazonで買っちゃうのが、難点といえば難点なんですが。
[PR]
by hanaoui | 2009-06-02 23:02 | diary
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.