本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
いつまで働くのか? いつから働くのか?


最近よく聞かれる質問に、「いつまで仕事するの?」ってのがあります。



うーんと、えーっと……

いつまでするんでしょうね??


全然決めてません。

ていうか、目下決められない状況です。



決まっているのは、出産前に
抱えてる媒体の大幅なリニューアルをすること、
新規媒体の企画・制作、
単行本を1冊書き上げること、
レギュラー&イレギュラー問わずその他もろもろ……

って、お仕事てんこもりですねっっ。

来週は熊本出張ですし(笑)。



ま、働く妊婦さんって、こんなもんじゃないのかしら。

とはいえカラダは正直。

ムリをすると途端に電源がオフになるため、
休み休み(つらいときは本当に昼寝させてもらいながら)仕事をしてます。



問題は産後ですよね。

今のところ母子ともに健康ですが、生まれてきてから何があるかわかりません。

育児がどれほど大変なものかも知りません。

産後は文字見ちゃいけないっていうし……(それが商売なのに!)


ま、余計な心配は何事に対してもしない主義ですので、
今できることをコツコツこなしていこうと思います。




あー、でも、保育園はそろそろ当たったほうがいいらしいので
来週あたり、区役所に相談に行こうかなと思ってます。

0歳児から子どもを預けることについて、
いまだに「かわいそうじゃない?」っていう人もいるんですが、
全然かわいそうじゃないですよ(預けられた経験者=わたし談)。

親子って、一緒にいる時間の長さじゃないんです。

一緒にいる時間の質だと思うんです。

育児疲れで24時間イライラしてるお母さんより、
たとえ時間が短くてもいっぱい話しかけて、いっぱい抱きしめてあげられる
お母さんでありたいと思ってマス。


それに犬もそうですが、たくさんの人に触ってもらって慣れたほうが、
社会性が身に着くと思うんですよねー。

母子ふたりで家に閉じこもっていては、社会性は教えられないですからね。

両親からの刺激ももちろん大切ですが、
先生やほかの赤ちゃんや子どもから受ける刺激ってのも、
きっといいことがいっぱいあるはずだし!


これからの子どもは、コミュニケーション力と
何があっても自分の力で生き抜けることが大切だと思ってますから!






c0073025_1229494.jpg


昨日は撮影のあと、渋谷区の母親学級なるものに参加。

沐浴の仕方の講義でした。


リアルな赤ちゃん人形は、新生児と同じ体重3kg!

片手で扱うのはとっても重いのです。

……って、実際にお風呂に入れる実習をしたのは夫でした。

普段、犬をお風呂に入れる係をしているせいか、初めてとは思えないほど上手でしたよ♪
[PR]
by hanaoui | 2008-05-28 12:33 | diary
続・未来の巨匠に乾杯!

c0073025_22561793.jpg

小倉家を代表して、東京国際フォーラムに行ってまいりましたぁぁぁ!




c0073025_22563669.jpg

見えますか?
「優秀賞 住吉正文」の文字が!!



c0073025_22565584.jpg

こんなふうに模型も展示されてましたよ〜。
実家が展示されてるなんて、ちょっと不思議な気分です。



c0073025_2257437.jpg

優秀賞は、もちろんいちばん目立つ位置!



c0073025_22571590.jpg

スミちゃん(左からふたりめ)と記念撮影。

心からオメデトウ!!
スミちゃんの晴れ姿に、ちょっとうるうるしちゃったよ。


何のことかさっぱりわからない方は、こちらをご参照くださいな。
[PR]
by hanaoui | 2008-05-21 23:01 | diary
旬の味♪
c0073025_1218432.jpg


最近、毎朝土鍋でごはんを炊いて、みそ汁つくってます。

妊娠しなかったら、ありえなかったことのひとつです。



ちなみに今朝は、徳島から届いたグリーンピースと徳島産じゃこが入った炊き込みごはん。

炊き込みといっても、グリーンピースは一緒に炊きません。

ごはんが炊きあがったあとすぐに土鍋に放り込み、
約20分の蒸らし時間でやわらかくするのがポイントです。

我ながら、大絶賛の出来。



が、朝しっかり食べるせいで、ランチタイムにおなかが空かないのよね。

いつも夕方近くになってお昼ごはんを食べる変な生活です。
[PR]
by hanaoui | 2008-05-20 12:18 | diary
しょんぼり
c0073025_19494698.jpg

こんなにかわいいビールなのに、飲めなくて残念!

てっぺんにバジルがのってて、中にプチトマトが入ってます。
自家製サングリアも入ってて、ちょっと甘いんだって。

どんな味なんだろー??



なんのかんのいって、恵比寿に事務所を構えた頃から通ってます。

確かその頃、オープンしたのよね。


料理がどれもホントにおいしい。

そして、ママのキャラクターが最高に素敵なのです。


恵比寿らっきょ
[PR]
by hanaoui | 2008-05-15 19:49 | diary
戌の日と誕生日

朝から冷たい雨が降る10日(土)は、戌の日でした。

そして、37回目の誕生日でした!



妊娠5カ月目の戌の日は、昔から安産を祈願して、腹帯を巻くという風習があります。

その昔、腹帯はサラシだったようですが、
今はガードルタイプ、腹巻タイプと、いろいろ売ってます。

水天宮までお詣りに行こうかとも思いましたが、
「戌の日は、水天宮を取り囲むようにして妊婦が並ぶ」
という事前情報をゲットして、断念。


そこで、犬の散歩がてら近所の恵比寿神社にお参りに行きました。

だって、いつもお詣りしている神さまだもの!

しかも、戌の日だけに犬連れ(笑)。

まもなく6カ月を迎える妊婦のお願いを聞いてくれないわけがありません。




c0073025_1531282.jpg

戌の日を祝うために徳島から上京してくれた母と、わんわん隊と一緒にパチリ。





午後は、私のリクエストで、母と夫と一緒に日比谷で
出産ドキュメンタリー映画を鑑賞。

男兄弟の夫には「いい予行演習かな?」と思ったものの、
なかなかショッキングだったようで、目を白黒させてました(笑)。


地球上では1秒間に4.2人の赤ちゃんが誕生しているそうです。

それぞれ状況は違えど、出産の苦しみと母になる喜びは一緒。

あと4カ月少々先ですが、なんだかとっても楽しみになってきました。




ところで……一般に「誕生日」っていうと、
「おめでとう」って祝われるのは本人ばかりじゃないですか。

ホントはその日に、命がけで自分を産み落としてくれた人が存在することは、
忘れがちじゃないですか。


「誕生日」って、実は単に年を重ねる日ではないと思うんです。

誕生日の主役の陰で、何時間も痛みに耐えて、
そして生まれたその瞬間、誰よりも喜んでくれた人がいることを
思い出すべき日でもあるんです。

だから、「誕生日はもううれしくない」なんて、
いくつになっても言っちゃいけないですね。




そんなわけで、「おかあさん、ありがとう」







映画のあとは、デパートで夫にかかとの低い靴を買ってもらいました。

なんだか最近、ますます物欲がないんですよねー。

短期間に引っ越しを重ねてるせいもあるかもしれません。




夕飯の買い物を済ませ、大好きなジョエル・ロブションのケーキを買ったら、
ささやかなバースデーディナー。


c0073025_1561754.jpg


ちらし寿司に使う酢は、実家でとれたゆず果汁100%。

華やかな酸味で、とても美味しいのです。





c0073025_1574321.jpg


徳島で留守番をしている父からは、
お祝いのメッセージとともに元我が家のわんわん隊員の
なんとも無防備な寝姿が送られてきました。


誕生日って、ホントいくつになっても特別なものです♪
[PR]
by hanaoui | 2008-05-12 15:45 | diary
GWのとある風景

昨日、恵比寿ガーデンプレイスを
3頭のわんわん隊とともに歩いていたときのことです。

背後から、ティーンエイジャーと思しき2人組の話し声が聞こえてきました。







「なんかもう、犬も金持ちに見えちゃうよ〜」








さては、お隣の県あたりから遊びに来たね?

そういう発言、かつての自分にも重なって結構好きです。



ちなみにうちのわんわん隊は、一文たりとももってません(当たり前か)。

c0073025_20182762.jpg
しかも、常に裸族!!
[PR]
by hanaoui | 2008-05-06 20:14 | diary
GW満喫中!?

c0073025_15593870.jpg


本日、ガーデンプレイスで犬連れランチデビュー。

ウェスティンやらジョエル・ロブションを望むテラス席で、優雅にイタリアン。

(ホントはかなり混雑してて、入り口のすぐ隣の席だったため、
並んで待ってるお客さんがプレッシャーでした)



それにしても、お味のわりに、サービスのわりに……の観光地値段、どーなのよ!?

ちなみに昨日久しぶりに行った世田谷の元近所のカフェのランチのほうが、
ずっとおいしくて、しかもお値段半額(!)でした。




↓昨日のランチについてたグリーンピース(旬ですねえ!)のサラダ。
c0073025_1644389.jpg



そんなこんなで、GW気分だけ満喫。

だって、午後から普通に仕事してますし、明日も休日出勤だったりするので。
[PR]
by hanaoui | 2008-05-05 16:09 | diary
痛みを知るチャンス

先日、当ブログで妊娠報告をしたところ、
たくさんの温かいお祝いメールをいただきました。

本当にありがとうございます。

この場を借りてお礼申し上げます。



さて、今日は妊娠してからの周囲の反応について少し。

意外にもよく言われるのが、「ひょっとしてふたご?」というもの。


えーっと、あのー、結論から言うと、ふたごではありません。

そもそもわたしも夫もふたご家系じゃないんですけどね、
なぜ思うんでしょうね??


試しに質問者に「どうしてそう思ったの?」と聞いてみると、
みなさん「何となく」との答え。

わたしが子どもをふたり抱えてる姿って、想像しやすいのかしら??



一方、先輩ママたちから口を揃えて言われるのは、
「痛いよー」「痛いなんてもんじゃないから」という言葉。

まあ、きっとそうなんでしょう。

でも、今はまだ想像するしかありません。


世の中には無痛分娩とかもあって、
痛みのない出産を選択する妊婦さんが増えているとか。

妊娠が判明してすぐに電話しても、
分娩予約が取れないほど人気の病院もあるそうです。


しかーし、そんな世の中の流れには反して、
心配性の夫が「痛みはなるべく少ないほうがいいんじゃないの?」と
言うのにも耳を貸さず、
当然のごとくわたしは“相当痛い”という自然分娩を選択。

立派なマル高だし、婦人科系にトラブルがないわけじゃないので、
帝王切開になっちゃう可能性も大ありですが、
できる限りがんばろうと思ってマス。


「どうして無痛にしないの?」
「怖くない?」

これまたよく聞かれる質問です。


実のところ、怖いかといわれたら、正直あんまり怖くありません。

まったく未知の経験だから、不安はありますけどね。


ネットの掲示板などを見ると、
不安におののいている妊婦さんも少なくありません。

なのにわたしったら平然としていられるのは、まだ先の話だから?

単純に神経が太いから?

Mだから? とか??


そんなふうに思ってたら、
ある日、先輩ママでもある編集者が思わぬ回答をくれました。

「出産は痛みを知るチャンスなのよ。
あんな経験をしないなんてもったいない!」



それを聞いて、目からウロコ。

そうそう、わたしは知りたいんだ! 出産に伴う痛みってやつを。


だって、うちの母も、祖母も、そのまた母も、そのまた母も、
何人いるかわからない母たちがそれを経験したらこそ、
今ここにこうしてわたしがいて、新しい命につながっているんですもの!

だから、ちょっと言葉がそぐわないかもしれないけれど、
どこかでワクワクしてる自分がいるのです。

そんな貴重な体験ができちゃうなんて、ラッキー! ってね。

だって痛みを超えたら、
今、おなかでモゾモゾしてる命にも逢えるわけですしね。



ま、いざとなったらそんな余裕、まったくないと思いますけれど(笑)。


どうなることやら。

5カ月後のわたしにご期待あれ!
[PR]
by hanaoui | 2008-05-02 15:37 | diary
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.