本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
幸運の星
c0073025_22171773.jpg

行きずりの店が美味しいと、今日はいい日だったと思う。



課題も話題もいっぱい。
わくわくで思わず鼻息が荒くなる夜。

明日も笑って過ごせますように。
[PR]
by hanaoui | 2007-06-27 22:17 | diary
おいしいものさえあれば


――オグラさんの撮影日は、いつもお弁当がおいしい。

とてもうれしいことに、撮影スタッフによく言われる言葉。
(実は今日も言われちゃいました!……って、わたしがメニューを決めたわけではなく、カメラマンのリクエストだったんですけれども)



でもね、これ、当たり前なんです。
だって、わたし自身が誰よりおいしいもの大好きの食いしん坊なんだもの!

にゃはははは。

横浜でロケがあれば、中華街からお弁当を届けさせるし(こういうときは、アシスタントが出前してくれる店を必死で探します)、スタッフの人数が少なくてちょっぴり予算に余裕があるときは、豪華お弁当だって手配しちゃう!



これはずーっと昔、師匠に最初に教わってからずっとつづけていること。

とある巨匠カメラマンの撮影で、師匠は撮影現場に当時はまだ珍しかった高級スイーツをたくさん持ち込みました。
それは色とりどりで、実に美しく、おいしいお菓子たちでした。

思わずうっとりするわたしに、師匠は言いました。

「わたしたち編集者が撮影現場でできる仕事は、写真の確認と、撮影が段取りどおりスムーズに運ぶよう気を配ることだけ。そのなかには、現場のムードづくりや、おいしいものの手配も含まれるのよ」


撮影現場が明るければ、仕事も楽しい。
おいしいものさえあれば、ちょっとくらい過酷な仕事もがんばれる。


いつも撮影がスムーズに行くのは、もちろんその道のプロであるスタッフ一人ひとりの腕のおかげだけど、おいしいものの力もちょっぴりあるかな、と思ったりもするのです。
[PR]
by hanaoui | 2007-06-26 18:23 | diary
オクラとオグラ

似ていますが、非なるものです。


c0073025_17111542.jpg


ちなみにオクラは、上を向いて実が大きくなるって知ってました?



c0073025_17112977.jpg


こちらは、オクラの花。

とっても可憐です。

似たいものです。
[PR]
by hanaoui | 2007-06-20 17:12 | diary
貧乏ヒマなし人生、幸せよ


ここ半年ほど、自分のベクトルがあんまり外へと向かってなくて(風邪引いてたのもあるけど)、どちらかというと内向的だったわたし(えっ、一体どこがって!?)。

が、先週の日曜日にとあるツアーに参加して以来、急に身辺がぐるぐると動きだしました。


新しい人、人、人。
新しい企画、企画、企画。

なんだかよくわからないけれど、新しいおシゴトまで次々にやってくる。


今はそういう流れなんだろうなあ。

こんなときはしっかり前を見据えながら、とりあえず流れに乗ってみるのがわたし流。


流れにのまれるのではなく、流れに乗る。

ココ、肝心です。



なかには、そんなの無鉄砲すぎるし、先が見えないことが怖いっていう人も。

うん、うん、それもわかる。

だって、流れは速いし、岩にぶつかったり、滝があったり、思わぬケガをするかもしれない。


でもね、まだしてないケガの心配をして、流れに乗らないのはもったいないかもって思うんです。

だって、途中、どんなに楽しい人やことが待ち受けていることか!

それを知らずに人生をすごすなんて、もったいない! ってね。



先日、出会ったばかりのある人がこう言いました。


自分でやると大変だけど、おもしろい。

自分でやらないとラクだけど、おもしろくない。


うんうんうん。

ホントそう思う。

だから、わたし、いつまでたっても現場にいたいんだ。

自分の目で見て、触って、匂いを嗅いで、感じていたいんだ。


考えてみれば、携帯電話にコンピュータ、インターネット……10年前、超アナログ駆け出し編集者だった時代に比べると、革命的といえるほど便利な世の中になりました。

でも、ふと思うんです。

こんなに便利ばっかり追及して、どうするんだろう?

もしかして、このままいくと、人類はすっごくダメ人間ばかりになっちゃうんじゃないかしら?


便利なコトとラクなコトは似ているけど、違う。

なのに、わたしたちは便利や快適を追及しつづけるあまり、自然とラクすること、端折ることを目的に生きてやしないか?






もしも……お金が売るほどあって(笑)、働かずに暮らせたら、それはとってもラクかもしれないけれど、きっと楽しくないだろうなー。

なーんて思うんです。




貧乏ヒマなし。



結構な人生じゃあありませんか。
[PR]
by hanaoui | 2007-06-18 18:02 | diary
この存在感が
c0073025_0275617.jpg

スバラシイ!
[PR]
by hanaoui | 2007-06-15 00:27 | diary
次回は
c0073025_073438.jpg

キリンをつくるとか!?
どんなに長くなっちゃうんだろ??

ちなみに、このコはうさぎではなく、くまだそう。
くまの型紙を縦にのばして制作したから、すべてが長いんですって。
したがって、さっきのは間違い。
[PR]
by hanaoui | 2007-06-15 00:07 | diary
すごい
c0073025_041749.jpg

うさちゃん。
[PR]
by hanaoui | 2007-06-15 00:04 | diary
なんと!
c0073025_22481597.jpg

さくらんぼおむすび。
[PR]
by hanaoui | 2007-06-14 22:48 | diary
オトナの社会見学
c0073025_15561895.jpg
c0073025_15565077.jpg
c0073025_155712.jpg
c0073025_15571296.jpg
c0073025_15572644.jpg
c0073025_15573680.jpg
c0073025_15574623.jpg

[PR]
by hanaoui | 2007-06-11 15:58 | diary
結婚したら毛が生えた

表題、夫のハナシではありません。

わたしのハナシです。



先月、久々に美容院に行ったら、担当美容師さんに驚かれました。


「オグラさん、その前髪、どうしたんですか??」

「へっ!?」



見れば、量はそれほど多くないんですが、一部の前髪が中途半端に伸びてる……。




そういえば、3か月くらい前、前髪がぴんぴんして、毎朝困った時期があったっけ。

そのとき、あんまり深く考えなかったけど、「あれ、産毛が生えてきた!?」と思った気が……。



で、髪の長さと時間をさかのぼってみたら、結婚した時期と見事一致したんです!!



理由はいたってシンプル。

食べものの内容が変わったから。


以前なら、外で食べちゃうか、残業しながらお弁当を食べるか、たまーに料理してもせいぜいおかず1~2品だったところ、今はかなり遅くなっても家に帰って料理をしてます。


わが家のごはんは、お野菜中心。

油はオリーブオイルかごま油で、かなりヘルシー。



結果、髪の毛が生えてきたってわけです。

うひゃ~、そんなこともあるんですねえ。



やっぱり食べたものが体をつくるってホントです。

残念ながら、夫の場合は、失った髪が生えてくる気配はありませんが。

ぷぷぷ。





さて、1か月以上も引いていた風邪が、ようやく終息の気配です。

肋骨の痛みもほとんどなくなり、日常生活には支障をきたさなくなってきました。


本腰入れてお仕事しようかな♪ (夜遊びも復活!?)

(今月仕事依頼がどうもいつもより少ないと思ったら、みなさんブログを見て発注を控えてくださっていたようなのです。おかげさまで復活しました。ご心配おかけしてすみません!)
[PR]
by hanaoui | 2007-06-04 17:07 | diary
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.