本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
『お引っ越し、どうしよう?』
なーんて曲が、昔、斉藤由貴ちゃんのシングルのB面に入っていました。
誰も知らないですね、きっと。

さて、事務所に引き続き、自宅の引っ越しがようやく昨日終わりました。
結論。
引っ越しなんて、ひと月に2回もするものじゃありません。

GW進行で直前まで仕事でバタバタしていたため、結局荷造りは徹夜作業となってしまいました。
でも、ひとりでやってもちっとも進まないんですよね。
先週末、両親が来て一部手伝ってくれたからよかったものの、それがなかったら到底終わらなかったに違いありません。
「引っ越しは人手!」なことを改めて痛感。

ショックだったのは、あんなにたくさん不要品を処分したにもかかわらず、それでもまだかなりの荷物持ちなことが判明したこと。
韓国人の引っ越し屋さんには「オキャクサン、ニモツオオイネ~」とぼやかれてしまいました。

確かにベッドも冷蔵庫もひとり暮らしには大きすぎるし、自宅にも小さいながらも仕事部屋(引きこもり部屋ともいう)を設けたので、本棚だけでも2本、本と雑誌でダンボール約10箱……。
(本も雑誌もあんなに処分したし、半分は事務所にもっていったんだけどな~)
まったく人間て、どうしてもっと身軽に移動できないんでしょう!


今回の引っ越しは、ひとり暮らしを始めて2回目。
しかも、4年ぶりなのでハッキリ言って初心者です。
新居のカギをもらってから時間がなかったせいもあるけど、早速やらかしてしまいましたよ。

夜、借りていた部屋の掃除に行き、雑誌類など最後のゴミを処分。
へろへろになって新居に戻ると……

なーんと、お湯が使えないことが判明!!!
ガス屋さん呼ばないとって、一昨日までは覚えてたのに……。
お湯って蛇口をひねると出るものじゃなかったんですね!!

昼間暑かったせいで、自慢じゃないけど汗と埃でどろどろ。
こんなことなら、さっき掃除をしにいったついでに、シャワーも浴びてきたのに……。
とほほ。

スポーツクラブの営業時間はとっくに終わっているし、事務所までシャワーを浴びに行くのも面倒だし(しかもシャワー室は今、物置きだ)……仕方がないので、水シャワーで済ませることに。

昼間はいくら初夏のような陽気といっても、さすがにこの時期の水浴びは堪えます。
ぶるぶる震えながら、何とか洗髪まで完了。

引っ越ししたら、まずガスの開栓。
これ絶対大事です。
ひとつ賢くなりました。

さて、ダンボールに埋もれた新居は、必要なものを探すのもひと苦労。
化粧水はどこだっけ?
パジャマはどこだー?
歯ブラシが見つからない~!

どんなものを探すにも、いまだ「おーい、頼むから呼んだら返事しておくれ!」状態。
とほほほほ……。

GWは、発掘作業をうんと楽しみたいと思います。
[PR]
by hanaoui | 2005-04-30 15:12 | diary
デュアルごはん
午後から渋谷のスタジオで撮影。
実はこのスタジオには、私が密かにねらっている最新のマッサージ椅子があるんです。
しかもフットマッサージ器付き。

「いいよー座ってて」というカメラマンのやさしいひと言に甘えて、機械による極楽タイムを満喫しました。
足裏マッサージ機能、サイコ~!!
(ホントに仕事中か!?)

私が邪魔しなかったおかげで、夕方には無事撮影終了。
打ち合わせのため、事務所へ。


が、約束の時間をとっくに過ぎても、山崎聡子がやってきません。
何でも仕事で二日連続徹夜したとかで、うっかり寝過ごしたらしいのです。
(っていうか、私だってそこまでの無茶はもうしないぞ。第一肌に悪すぎる!)

山崎到着を待ちきれず、おなかを空かせた奥野元子と私で、野菜を少々買い足して、ありものでごはんをつくることに。

実はデュアルの面々、こう見えてもみんな結構料理好き。
4年ほど前、今の場所からほんの1分のところに事務所があったときは、交代で晩ごはんをつくるのが日課でした。
冬はみんなで鍋をつつきあったりして、楽しかったなぁ。
あのころは、まだ神宮寺愛もハワイに移住する前だったし、とにかくにぎやかだった気がします。

今夜の献立は、イタリアンサラミ入り赤ワインリゾットと、ブロッコリーとひよこ豆のサラダ。
もちろん、赤ワインはリゾットにも入れつつ、自分たちの胃袋にも収めます。
途中で山崎聡子も参戦し、3人でわいわいおしゃべりしながらつくりました。

c0073025_154011.jpg



実は今度の事務所には、ダウンライト機能がついていて、ハワイアンなど、リラックスできる音楽をかけながら、ムードたっぷりに食事ができちゃうのです。

みんなで当時のことを懐かしがったり、なぜか「男は匂いも大切! 加齢臭&口臭はダメよね」なんて話で盛り上がりながら、ごはんをいただきました。
ついでにワインも2本(!)空けて、あ~いい気持ち。

あっ、もちろん打ち合わせもしましたよ!
まったくこれから明日の朝までに仕上げなくちゃいけない仕事があるってのに、どうしましょ~!
でも、おいしかったし楽しかったから、まあいいやということで。

これも明日を元気に生きる糧ってやつです。
夜は長いし、これから頑張るぞ!

c0073025_158260.jpg

[PR]
by hanaoui | 2005-04-23 23:10 | dual
デュアル、またも新聞沙汰に!
このたび新聞沙汰になったのは、小社ハワイ支部の神宮寺愛でございます。
何でもこの日曜日に発売された「Asahi WEEKLY」という半分日本語、半分英語の摩訶不思議な新聞に、彼女が書いた記事(もちろん日本語)が、写真入りで掲載されたのです。

それが、つい最近私の手元に届きました。
4分の3ページですよ~!
あー、ビックリした。

c0073025_21414274.jpg



ちなみに、寒かった1、2月に私が夜遊びもせず、せっせと編集した単行本がそろそろ発売になるらしく、こちらも見本が届きました。

c0073025_21431765.jpg


いや~、のど元過ぎれば熱さを忘れるってホントですね~。
編集作業をしているときは、「もう見るのもイヤ~。しばらくイラストいっぱいの単行本はこりごり~」と思っていたのに、実際現物を手にしてみると「なーんだ、結構カワイイじゃん♪」なんて自画自賛してみたりして。

あっ、そろそろhana oui情報もアップしなくては、ですね。
明日、来週HPにアップ予定の商品の撮影をすることになってます。

4月からデュアルの新メンバーとなったスタッフが、初めて撮影にチャレンジします。
うまくでっきるかなっ♪

っていうか、この私に、撮影方法をちゃんと指導することができるんでしょうか!?
(それがいちばん心配だったりします)
[PR]
by hanaoui | 2005-04-21 21:51 | dual
岡本敏子さん追悼の記
今朝、岡本太郎記念館館長の岡本敏子さんが逝去されました。

昨年末、某誌の8ページに及ぶ巻頭インタビューの取材で初めてお会いして、その人柄にすっかり魅せられてしまった私は、以来、何かにとり憑かれたように敏子さんの著作を片っ端から読破。

次にお会いする機会があったら、この間聞けなかったことをあれこれ聞こうと思っていたのに。
またお顔を見に、岡本太郎記念館に行こうと思っていたのに。


「太郎さんが亡くなって、淋しくありませんか」
50年間、秘書として養女として岡本太郎氏に寄り添い、公私ともに支え続けた敏子さんに、ありきたりな質問とわかっていながら、聞かずにはいられませんでした。

愛する人を失う哀しみは、私には計り知れないものだから。
でも、生きている限り、必ず直面することだから。
そして、目の前にいるすでに直面した人が、あまりに朗らかな笑顔を浮かべていたから。

何遍もくり返し浴びたであろうこの問いに、彼女は嫌な顔をするどころか、にっこり笑ってこう答えました。

「淋しいなんて思ったことないわ。だって太郎さんはここにいるんですもの。あなたも太郎さんを感じない?」

記念館に足を踏み入れた途端、何かざわざわと心が騒ぐのを感じていた私は、その瞬間、思わず鳥肌が立ってしまいました。
本当に太郎氏の息遣いを感じたような気がしたからです。

それは怖いとかそういう類のものではなく、むしろ「死」に対しての新しい発見であり、喜びに近い感覚のものでした。

インタビューの2週間後、私を可愛がってくれた祖父が亡くなりました。
そのとき、哀しみに打ちのめされることなく、穏やかな気持ちで旅立ちを見送ることができたのは、敏子さんとの出逢いが大きかったように思います。

「たとえ肉体はそばにいなくても、存在は消えない。本当よ」



夕べ遅く、別のインタビュー原稿を書いているとき、ちょっと行き詰まって、何気なく自分が書いた敏子さんのインタビューページを開きました。
もしかしたら、何かが私にそうさせたのかもしれません。

毎回同じカメラマンに撮影をお願いしているそのインタビュー写真は、一連のシリーズのなかでも特に私のお気に入りです。

太陽をモチーフにした太郎氏の作品をバックに、両手をいっぱいに広げ、満面に笑みを浮かべる彼女の姿は、まるで後光が射しているお釈迦様のようにも見えます。

<老いるとは、衰えることではない。年とともにますますひらき、ひらききったところでドウと倒れるのが死なんだ。>

そう言ったのは、岡本太郎氏です。
その言葉のとおり、岡本敏子さんはひらききるまで今を生き抜いたのでしょう。

お見事でした。
心からご冥福をお祈り申し上げます。




c0073025_21325011.jpg

[PR]
by hanaoui | 2005-04-20 21:40 | diary
FAROGに登場!
ファロ・デザインのFAROGで、先週開いたオープニングパーティーの様子が紹介されてます。
よかったらぜひチェックしてみてください。

狭いオフィスの使い勝手をよくするために、もう少し片づけをしなくちゃいけないんですが、原稿の締め切りがぁぁぁ…。
明日までにあと3本。
ブログ書いてる場合じゃないよって。 
[PR]
by hanaoui | 2005-04-19 13:13 | diary
オープニングセール、好評のうちに終了!
hana ouiショウルームオープン記念セールが、好評のうちに終了しました。
何度も申し上げますが、お越しくださったみなさま、本当にありがとうございます。

一昨日、本ブログで紹介していた白×淡いグリーンのアオザイも、本日、とってもお似合いの方の元へと旅立っていきました。
うれしい気持ち半分、淋しい気持ち半分・・・。


さて、今後、hana ouiショウルームは、毎週金曜と土曜の週2日営業となります。
毎月の営業日は、HPのショウルームのご案内にてお知らせしますので、ぜひチェックしてくださいね。


c0073025_20354990.jpg

hana ouiショウルームで扱っているmurder pollenの葯(やく)リングも、大好評でした!
葯とは、花の中心に集まる花粉の凝縮した部分のことで、花によってすべて形状が異なるそう。

天然石を使って、デザイナーの山本亜由美さんがひとつひとつ手づくりしているリングは、はめるとまるで手に花が咲いたように可憐なんです。
このほかにも、ピンク系、ブルー系、グリーン系といろいろあるので、実際にショウルームにお越しになってお試しください。

ちなみにデュアルスタッフも、それぞれ自分の肌色にあったリングをゲット。
私は黄みどり色のリングにしました♪
[PR]
by hanaoui | 2005-04-17 20:49 | showroom
オープン初日
hana ouiショウルーム、本日無事オープンいたしました。

早速足を運んでくださったお客さま、本当にありがとうございます。

明日、明後日と、日頃の感謝をこめて10%オフセールを開催中

アオザイなど、新作も揃ってます。

c0073025_2322613.jpg


ちなみにお値段は、お揃いのパンツ付で48,000円(税別)。

もちろんこれも10%オフです。

すべて1点モノですから、お早めにお越しください!
[PR]
by hanaoui | 2005-04-15 23:06 | showroom
Welcome to our place!
ショウルームオープン前日。
朝から私もスタッフも、ずーっと走りっぱなし。

というのも、この夜は日頃お世話になっている方々をお招きして、ささやかながらオープニングパーティーを開いたからです。

おかげさまでたくさんの方々が、忙しい時間を縫っていらしてくださいました。
いつもの顔や久しぶりの顔、初めての顔にたくさん出逢えて、本当にうれしかったです。
残念ながら仕事で来られなかった方からも、お花やお祝いの電報をたくさんいただきました。

c0073025_22364752.jpg



本当にどうもありがとうございました。
この場をお借りして心からお礼申し上げます。

これから私たちは、ここを基地に、いいモノ、楽しいモノ、美しいモノを、発信しつづけていきたいと思います。
このお礼は、私たちの生き方でお返しするほかないのですから。



ではここで、パーティーの様子をほんのちょっぴりご紹介。

c0073025_22425242.jpg

デュアルスタッフがつくったパーティーメニューの一部

c0073025_2243974.jpg

ショウルーム設計士のスミちゃんと。
私が着ているのは、新作のアオザイです。
おかげさまで大好評でした!
というか、「やせた?」とたくさんの人に聞かれました。
やせるわけないので、これもhana ouiマジックかな?

c0073025_22432065.jpg

パーティーがお開きになりかけた頃、高校時代の同級生のきうこがお祝いに駆けつけてくれました。
今日は彼女のバースデー。
デュアルスタッフの山崎聡子が、気を利かせて用意してくれたケーキでお祝いしました。
ハッピーバースデー、きうこ!
[PR]
by hanaoui | 2005-04-14 23:53 | dual
一度で二度美味しいスローフード
『日経ヘルス』で連載を担当しているスローフードの取材のため、千葉県・成東町の河合勝幸さん宅へ。ここへは2ヶ月に一度お邪魔して、毎回2号分の取材をまとめてしているのです。

河合さんは元フランス料理のシェフで、今は会社を営む傍ら、地中海食を極めてヘルシーな食生活を送ったり、畑を耕したりと、自らスローライフを実践されています。

この日のテーマは、トマトと魚介。
イカ墨のパエリア、美味しそうでしょ?

c0073025_227533.jpg



実際、とっても美味しかったんです!
思わずおかわりしちゃいました。

河合さんの楽しいお話を聞きながら、毎回こんなに美味しいゴハンが食べられちゃう私と担当編集者の藤井省吾さんは、本当に幸せ者だと思います。

しかもさらにうれしいことに、この連載、東京に戻ってから、料理の撮影もあるんですよねー。
河合さんのレシピをフードスタイリストの高橋るりさんが再現し、それをカメラマンの白根正治さんが撮影するというわけです。

もちろん、撮影した料理はスタッフ全員でいただきます。
しかも、必ずワインとともに!
夕方、事務所に戻る頃には、すっかり出来上がっているというわけです。
(とうとうバラしちゃったけど、うちのスタッフは気づいているかしら?)

このチームで連載を始めて3年以上も経つため、写真もレシピもかなりたまってきました。
そろそろ本にまとめて11月頃には出版しようと、算段しているところです。

実は河合さんのレシピは、スタッフ全員が自宅でつくるほど、簡単で美味しいのです。
白根さんの写真も、るりさんのスタイリングもめちゃくちゃセンスがいいので、いい本になること間違いなし!

っていうか、私が編集するんでした。
責任重大。頑張らなくちゃ!
[PR]
by hanaoui | 2005-04-12 22:06 | diary
待てば海路の日和あり
朝は雨も小ぶりでどちらかというと暖かかったのに、昼前に本降りになったら、ひどく寒い一日になってしまいましたね。

バタバタしながら事務所で仕事をしていると、夕方、不動産屋さんから携帯電話にコール。
あっ、そういえば、物件の下見に行く約束をしていたんだった!

実は今月中には自分も引っ越ししなければならないというのに、このところ事務所の引っ越し作業にばかり労力をとられ、まだ新居も見つけていなかったのです。

ま、何とかなるさ。
きっと見つかるさ。

本気でこう思っている私に、友人たちは「まだ見つけてないの!」「やばいんじゃないの!?」と、いい加減呆れ顔。

大丈夫。
心配には及びません!
そろそろ本腰入れて探しますとも!



そして結果は・・・










3件見てまわったうちの1件に決定!


日当たりのいい南向きの部屋を、予算より随分安い家賃で借りることになりました。
(4月に入って大家さんがあせったのか、今日になったら前日FAXで受け取った募集価格より家賃が下がっていたのです)

しかも新事務所へも徒歩圏内。


残りものには福があるってホントですね!
今年度も強運・オグラナオヨは健在のようです♪


わーん、でもまた引っ越し作業だ~。
とほほ・・・。

この間読んだ片付け本の効力がそろそろ切れてきたから、もう一度、読み直そうかしら。
[PR]
by hanaoui | 2005-04-11 23:33 | diary
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.