本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
妊婦の本棚からⅡ

c0073025_1855369.jpg


夜さっぱり眠れなかったり、早朝に目覚めてしまったりと、
変な睡眠シフトに入っているため、あきらめて乱読生活を楽しんでます。

最近になって、ようやく育児関連本に手をつけはじめました。


改めて、赤ちゃんの能力って高いんだなーと感心。

でも、赤ちゃんだけでなく、お母さんの体もすごい。


たとえば、母乳って、赤ちゃんの成長状態に合わせて中身が変わるそうです。

初乳に赤ちゃんの免疫を高める物質がたくさん含まれていることは、よく知られてますよね。

でも母乳がすごいのはそれだけじゃなくて、
未熟児を生んだママからは、通常よりタンパク質の多いお乳が出るそうです。

そりゃー、どんなにがんばっても人工乳が母乳にかなわないわけだよ。




私たちは、哺乳動物なんだ。


おなかだけでなく、おっぱいも激しく変貌を遂げている自分の体を眺めると、
そう思わずにはいられません。


動物なんだ、自然の一部なんだって、
今さらながら実感させてもらっている妊娠生活も、いよいよ終盤。


夜は、おなかがパンパンに張って、ときどき痛みもあります。

前駆陣痛といって、ホンモノの陣痛の練習みたいなものらしいです。

これ、相当痛いんですが、「アイタタタ……」と言いつつも
まだ笑う余裕があるくらいだから、本番までにはもう少し時間があることでしょう。



昨日、某誌のF編集長が「もう生まれた!?」って電話をくださいましたが
(用件は本当にそれだけだったみたいです)
まだ生まれてませんよー。

予定日の4日前に最後の入稿があり、
それが終わるまでは、母にもミルクマシーンにもなるわけにはいかないのです!


昨日も今日も、打ち合わせに原稿書き。

臨月に入っても元気に動き回れる、すこやかな妊娠生活が送れていることに
深く感謝しつつ、「もうちょっとだけそこにいてね」とおなかに向かって話しかける毎日です。
[PR]
by hanaoui | 2008-09-05 19:34 | diary
<< 犬と温泉 大雨ふり >>
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.