本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ホントに強い人って?

妊娠8か月に突入し、いよいよ妊婦生活も後期です。

産む前に片づけなくてはならないことが山積してますが、ここにきて効率が超低下……とにかく眠いんです。

おなかが大きくなったせいで膀胱が圧迫され、トイレが異常に近いため、夜も熟睡はありません。

仕方がないので、昼寝させてもらいながら、なんとかしのいでます。

ま、あとはすこぶる元気なんですけどネ。



さて、本日はサミット最終日。

近く人の親になるせいか、世の中の動きが気になります。


この子が大きくなったら、この国はどんなふうになっているんだろう?

地球環境は?

戦争は?

食糧危機は?



ニュースを観ても、ここ10年、仕事やプライベートで自分に起こったことを振り返っても、強く感じるのが、何か失敗をしてしまったとき心から頭を下げて謝ることができる人が少ないこと。


「ごめんなさい」を言うと、何かを失うとでも思っているのでしょうか。

ホントは「ごめんなさい」を言っても、その人の尊厳は失われないし、傷つきもしないのに。

むしろ、正直に心の底から「ごめんなさい」と言うことで、初めて受け取れるものもあるはずなのに。




「ごめんなさい」が言えない人は、プライドが高い人ではなく、むしろ勇気のない弱い人だ。


普段からそう思っていたところに、なぜそうなのか、今朝、私にひとつの答えをくれたコラムをご紹介します。



会員登録(無料です)しないと全文読めないかもしれませんが、一読の価値はあります。

本当の強さとは?

嘘をつかないで正直に生きることとは? 

人が本当のプライドをもって生きる方法が書かれていると思います。




本当に強い人として生きる。

己の欲を捨てて、他人の立場でものごとを考える(つまり、思いやりですね)。


このことが求められているのは、いじめ問題にさらされている子どもたちだけではありません。

大人にこそ、必要なんです。



国民から搾取することで頭がいっぱいの政治家、官僚のみなさん、プライドのかけらもない偽装&虚業企業のお偉いさん、ホントわかってる?
[PR]
by hanaoui | 2008-07-09 11:21 | diary
<< 夜露死苦! 最近ハマッてるもの >>
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.