本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
痛みを知るチャンス

先日、当ブログで妊娠報告をしたところ、
たくさんの温かいお祝いメールをいただきました。

本当にありがとうございます。

この場を借りてお礼申し上げます。



さて、今日は妊娠してからの周囲の反応について少し。

意外にもよく言われるのが、「ひょっとしてふたご?」というもの。


えーっと、あのー、結論から言うと、ふたごではありません。

そもそもわたしも夫もふたご家系じゃないんですけどね、
なぜ思うんでしょうね??


試しに質問者に「どうしてそう思ったの?」と聞いてみると、
みなさん「何となく」との答え。

わたしが子どもをふたり抱えてる姿って、想像しやすいのかしら??



一方、先輩ママたちから口を揃えて言われるのは、
「痛いよー」「痛いなんてもんじゃないから」という言葉。

まあ、きっとそうなんでしょう。

でも、今はまだ想像するしかありません。


世の中には無痛分娩とかもあって、
痛みのない出産を選択する妊婦さんが増えているとか。

妊娠が判明してすぐに電話しても、
分娩予約が取れないほど人気の病院もあるそうです。


しかーし、そんな世の中の流れには反して、
心配性の夫が「痛みはなるべく少ないほうがいいんじゃないの?」と
言うのにも耳を貸さず、
当然のごとくわたしは“相当痛い”という自然分娩を選択。

立派なマル高だし、婦人科系にトラブルがないわけじゃないので、
帝王切開になっちゃう可能性も大ありですが、
できる限りがんばろうと思ってマス。


「どうして無痛にしないの?」
「怖くない?」

これまたよく聞かれる質問です。


実のところ、怖いかといわれたら、正直あんまり怖くありません。

まったく未知の経験だから、不安はありますけどね。


ネットの掲示板などを見ると、
不安におののいている妊婦さんも少なくありません。

なのにわたしったら平然としていられるのは、まだ先の話だから?

単純に神経が太いから?

Mだから? とか??


そんなふうに思ってたら、
ある日、先輩ママでもある編集者が思わぬ回答をくれました。

「出産は痛みを知るチャンスなのよ。
あんな経験をしないなんてもったいない!」



それを聞いて、目からウロコ。

そうそう、わたしは知りたいんだ! 出産に伴う痛みってやつを。


だって、うちの母も、祖母も、そのまた母も、そのまた母も、
何人いるかわからない母たちがそれを経験したらこそ、
今ここにこうしてわたしがいて、新しい命につながっているんですもの!

だから、ちょっと言葉がそぐわないかもしれないけれど、
どこかでワクワクしてる自分がいるのです。

そんな貴重な体験ができちゃうなんて、ラッキー! ってね。

だって痛みを超えたら、
今、おなかでモゾモゾしてる命にも逢えるわけですしね。



ま、いざとなったらそんな余裕、まったくないと思いますけれど(笑)。


どうなることやら。

5カ月後のわたしにご期待あれ!
[PR]
by hanaoui | 2008-05-02 15:37 | diary
<< GW満喫中!? 未来の巨匠に乾杯! >>
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.