本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
酒場と男と思いやり

タイトル、これから書くことを順に並べただけで、特に意味はありません。
ま、備忘録のようなものだと思ってください。

さて、先日、久しぶりに怪しい系バーに入りました。
山手通り沿いの某所にあるこの入口、知らない人は開けようとは思いませんよね?
c0073025_17224536.jpg


音楽もお酒も素晴らしかったのですが、あとから来たお客がちょっとイケてませんでした。
だって、さも常連の顔をした男が、私たちと話をしている最中のマスターにしきりに絡んでくるんですもの。
あげく、「オレが話しかけてるのに、冷たいなー」という始末。
マスターは、ホント困った顔をして、私たちに頭を下げて、彼の相手を始めました。

あまりのマナーのなさに、目がテン。
自分のテリトリーだったら抗議していたところですが、連れてきてくれた人の手前、我慢しました。
お酒がこれ以上まずくなるのもイヤだからね。


何かの雑誌で、誰かが語っていた言葉。
飲食店に行って、もっとも大切なことは、「いいお客になる」こと。

誰かを困らせたりする人は、店の常連になる資格はないということです。
ひいては、店に入る資格さえないということ。

ああ、現在、犬問題で頭がいっぱいの私、店に入る資格のないお客が、ペットを飼ってはいけない人と被ってしまう……。

自分以外の他者に対する思いやりがないということは、「知性がない」「想像力がない」と言い換えることもできるのです。
知的で想像力に満ちた、思いやりのあるオトナになりましょうね!(自戒)
[PR]
by hanaoui | 2007-03-12 23:20 | diary
<< オヤジクリエーターの会 いくつになっても >>
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.