本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
たかが油、されど油
気づいたら2月になってました。
1月は我ながら信じがたい仕事量だったのですが、スタッフの協力もあって何とか山々を超え、今、ひとり最後の山を上っているところです。

その最後の山が、「食」にかんする原稿の執筆で、久しぶりに栄養学まみれになってます。
なかでも興味深いのが、食用油にかんするもの。

一般に食用油の知識って、「オリーブオイルは体によくて、サラダ油はあんまりよくない」くらいのものじゃないですか?
健康雑誌などで長年書いていることもあり、「健康エ○ナとかヘルシーリ○ッタは、相当ヤバイ」くらいは認識してたんですが、どうしてヤバイのか、イマイチわかってませんでした。

が、今回調べるうちに、背筋が凍るような資料の数々に遭遇。
知るコトって考えるというコト、逆に知らずにいるコトって、考えないというコトなんだわ、と改めて実感したというわけです。

ここで、油についてちょっとだけ解説。
マーガリン、ショートニング(クッキーやお菓子の材料)、マヨネーズ、サラダ油などに含まれる「トランス型脂肪酸」は、化学処理され、本来、自然界には存在しない構造になってます。

そのため、体内で代謝しにくく、悪玉コレステロールの増加や、心臓病のリスクを高め、アレルギーの原因や、アルツハイマーにもかかわることが指摘されています。

欧米では、この「トランス脂肪酸」に対する評価が極めて厳しいのも、興味深いところ。
実際、オランダではこれを含む製品の販売を禁止しているし、アメリカでは食品のトランス型脂肪酸含有量の表示を義務づけています。

なのに日本ときたら、いまだ野放し状態なんですよね。
これも業界と政界の癒着が原因なんでしょうか??
(つくづく圧力に弱い国民だなー)

昨年あたり、ようやく厚生労働省が調査に乗り出したという噂ですが……それにしても、そもそもエ○ナやリ○ッタに「特定保健用食品」のお墨付きを与えているのが、ダメすぎる!!
ちなみに、カロリーメ○トなど、さも健康によさそうなお菓子にも、ショートニングがたっぷり使われてます。

我が家では、マーガリン(この実験は必読!)もマヨネーズも使ってないけど、外食が多いため、いつどこで口にしているかわかったものじゃありません。

そういえば、徳島の伯父の家では、毎朝マーガリン使ってるなー。
おとーさん(ただ今、伯父の家に滞在中)、このブログを読んだら、ちゃんとバターに替えてね。

みなさまも、くれぐれも油にはお気をつけあそばせ!
[PR]
by hanaoui | 2007-02-03 01:24 | diary
<< 日本一(?)地味な週末 たからもの >>
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.