本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
こうのとりのブーケ
c0073025_2244464.jpg


夕方、渋谷で撮影が終わってから、バタバタと大荷物をまとめ、フラワーアーティストの高橋郁代さんに会いに、南青山のル・ベスベへ直行。

そう、以前、当ブログでも書いた、あのブーケのお花屋さんです。
本日はなんと、自分の結婚式のブーケをつくってもらうための打ち合わせです。

「ドレスは一度着たし、やっぱり日本人だし」という理由で、今回は神社で和装と決めました。
でも、「もしも高橋さんのブーケをもたなかったら、一生後悔しちゃうから」と、着物にも似合うブーケをお願いすることにしたのでした。

3月に友人Sちゃんと一緒にブーケの打ち合わせに行ったときは、冗談で「私のときもお願いしますね」って言ってたのに、現実になってしまうとは。
しかもこんなに早く!

式の直前の打ち合わせになってしまった理由は、単に時間がなかったことと、欲しい花が11月上旬にもあるか微妙だったこと(天候次第で変わるそうです)、高橋さんのセンスには絶大な信頼を置いているから、ギリギリでも心配なかったこと、などでした。

ブーケの打ち合わせもそこそこに、仕事やプライベートなど、いろんな話しました。
高橋さんと話をすると、すぐに脱線しちゃうのが可笑しいのです。
なかでもおもしろかったのが、高橋さんのブーケが一部の人たちから“こうのとりブーケ”と呼ばれていること。
高橋さんのブーケをもった花嫁は、それくらい次々に赤ちゃんに恵まれているそうです。
なかには、かなりの高齢出産の人もいるとか。
そんな幸せな話を聞いて、あやかりたいなと思いつつ、お店をあとにしたのでした。

7月に結婚したオクちゃんも“こうのとりブーケ”をもったし、来年に結婚が決まったサトコ嬢だってやっぱり……。

デュアルには、今、そんないい風吹いてます。

風に乗って、こうのとりが飛んできますように。
もちろんデュアルメンバーだけでなく、すべての人に幸せの風が届きますように。
[PR]
by hanaoui | 2006-11-01 22:51 | diary
<< 結婚式前夜 これなーんだ >>
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.