本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
改めて……結婚します。
結婚式まであと2週間。
当ブログに結婚についてちらっと書いて以来、お祝いメールをくださった方々、本当にありがとうございます。
結婚なんて、つい数か月前まで自分の人生にはまったくない選択肢だったんですが、流れに身を任せることにしたらこうなりました(笑)。
おかげで、方々で驚かれたのなんのって。

そりゃあそうです。
わたくし、日ごろ「向いてないからもう結婚はしない」「万一結婚することがあったら、“できちゃった婚”だと思って」と言いつづけていたんですから。
ええ、残念ながらおめでたではありません。

結婚相手も、みなさんが驚かれる理由のひとつだったようです。
何といっても、わたしがまだアシスタントだった時代に知り合った人ですからね。
しかも、彼の同業である元妻(すでに再婚済み)は、わたしの仕事仲間。
うちの師匠も、第一報を聞いて腰を抜かしたに違いありません。
わたしたちを古くから知る某編集部でも、みんなでひっくり返って驚いたそうです。
アシスタント時代から仲よしのカメラマンに電話で報告したら、驚きのあまり絶句してました。

人ってホントに驚くと、言葉が出ないものなんですね。
今回のことで、そんな光景を何度も目の当たりにしました(笑)。

結婚に至る経緯の詳しくは省略しますが、わたしとの結婚を望んでくれる人がいたこと、その彼の人柄、蓋を開けてみたら、両親や親族や友人たちみんなが、わたしが思っている以上にわたしを心配してくれていたことがわかったこと、この期に及んでわたしひとり「結婚はしない」なんてワガママは言えなかったこと(笑)などが、結婚を決めた主な理由です。
結婚したらもれなくついてくる犬とか、夫になる人の家事力の高さとか、そういうのはうれしいオマケというやつです。

そしてもうひとつ大きな理由が。
わたしはもう、最初に結婚した頃のわたしではなくて、結婚という制度に合わせようとがくこともないし、結婚してもわたしはわたしらしく生きていける、と思ったから。
愛する人たちのことは、変わらず大切にすることができるし、仕事もまた然り。

これからもわたしはわたしらしく、わたしの人生を生きていきます。
家族を大切にするのも、わたしらしい人生。
友人や仕事仲間たちを大切にするのも、わたしらしい人生。
仕事を大切にするのも、わたしらしい人生。

欲張りなのも、ずっとずっと変わりません。
みなさま、これからも変わらずどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by hanaoui | 2006-10-22 22:08 | diary
<< ひと足お先に『地球交響曲第六番... 心は亡くしたくないけれど >>
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.