本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
順調に回復中
一昨日のマンション理事会の忘年会、かなり楽しめました。
19時きっかりに始まって、20時半きっかりに終わりましたけど(笑)。

1000円という会費ながら、メニューはとっても充実!
昔おでん屋さんをやっていたという副理事長さんの奥さんの手づくりおでんや、理事長さんの奥さんのから揚げ、枝豆、白菜の漬け物など、おいしいものがいっぱい!
管理会社からは、ビールの差し入れも。

私はといえば、目下、料理をつくるにはちと不自由な身ですので、事務所にあった芋焼酎の一升瓶を抱えて行きました。
(正確にいうと、一升瓶を抱え、私を忘年会会場の集会所まで送り届けたのは、イワタユウコ嬢です。ついでに、お開きの20時半には電話してお迎えに来てもらいました。)

江戸っ子のお父さんたち、飲んだらいつもよりさらにヒートアップして、脳の血管でも切れたらどうしようと内心心配してましたが、理事長さんなんか飲み始めたら借りてきた猫みたいにおとなしい。
聞けば、お酒はからきし弱いそう。

それでもかなり盛り上がって、次回はお花見をやろうということになりました。
東京では、隣人の顔さえわからないことも珍しくないもの。
でも、世代を超えた付き合いがあれば、昔の恵比寿の様子なんかも聞けちゃったりして、かなりおもしろい。
こんな付き合いも大切だな、と、身も心もホットになった夜でした。

c0073025_239168.jpg

手づくりおでん。プロの味、おいしかった! 江戸前のおでんには、ちくわぶが入ってます。でも、用意してくれた当の副理事長さんは「俺はそんなの、でえっきれい(大嫌い)なんだけどな」

c0073025_2395675.jpg

江戸っ子はみんなピーナッツがお好き。辛いからって「柿」ばっか残したらダメじゃん!




さて、その翌日の昨日は、松葉杖が全然似合わない(ある意味では似合う?)ちょっとおかしなところばかりに行きました。

まず午前中は、仕事のお付き合いもあって、神田のスポーツ用品店へ。
どう考えても、松葉杖で行ったらスキーかスノボのケガに見えるよね!?
スキーは10年以上滑ってないし、スノボはやったこともないんですけどね。

用事を済ませてお昼を食べたあと、仕事仲間が車で原宿まで行くというので、渋谷のスポーツクラブまで送ってもらうことに。
「足を怪我しているのにスポーツクラブ!?」と、お思いでしょうが、私にはある目的がありました。
何を隠そう、1ヶ月の休会手続きです。

当然ですが、松葉杖で受付カウンターに行ったら、みなさんの視線がわたしに集中。
ちょっとギャグマンガみたいだもんねえ、そのキモチ、わかる、わかる。
受付のお姉さんたちは、えらい親切でしたけどね。



日曜日の今日も、家でおとなしくしていることなく、撮影のため世田谷へ。
カメラマンの優しさに甘えて、自宅前まで車でお迎えに来てもらいました。

最近、ある住宅メーカーの仕事をしていて、ほぼ毎月全国の個人宅にうかがっています。
今回で5軒目なのですが、ハッキリ言って、今日のお宅は今まで行ったどこよりもわたし仕様でした。
だって、全館バリアフリーはもちろん、屋内エレベーター付き。
足を痛めて何が一番困るって、段差や階段なんです。

しかも、世田谷の一等地にありながら、オーディオ鑑賞や楽器演奏もできる音楽室まであるゴージャスなお宅。
取材後はものすごく高そうなスピーカーから流れるジャズに耳を傾けつつ、しばし歓談。
一瞬だけリッチな気分を味わったのでした。
っていうか、土地とかお金って、あるところにはあるものなのねえ!


毎日自分でも呆れるくらい出かけてますが、おかげさまで順調に回復してます。
松葉杖も一本になったし。
明日あたりは、そろそろなしでも歩けるかなと思うんですが、人ごみはまだちょっと怖い。

実は松葉杖って、実際の杖の役割以上の役割があるんですよ。
だって、足を引きずってる人間には、みんな気づかずぶつかってくるけど、松葉杖ついている人間のことは避けるでしょ?

明日も使うかどうかは……朝、起きたときの足に聞いてみたいと思います。
[PR]
by hanaoui | 2005-12-18 23:40 | diary
<< 謹賀新年 感謝、感激 >>
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.