本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
松葉杖デビュー
c0073025_16481394.jpg


2日ほど前、友人宅でいい感じに酔っ払って帰ろうとしたところ、エントランスから道路に出るとき、階段を昇りきったところの先が一段急に下がっていることに気づかず、激しく転倒してしまいました。
凍えそうに寒いなか、あまりの激痛にすぐには立ち上がれなかったのですが、何とかタクシーを捕まえて帰宅。
さっきのはきっと悪い夢だったに違いない、朝起きたらいつもどおりのはず……呪文のように唱えながらベッドに入りました。
が、願いもむなしく、翌朝起きたら痛みで起き上がれない!!

東京に引っ越してから整形外科なんか行ったことないし、ウチはあえてインターネットにつなげてないので(理由は過去のブログを参照してください)、病院がさっぱりわからず。
渋谷区から配られた「しぶやわたしの便利長」は、事務所に起きっぱなしだしなー。
おまけにイワタユウコ嬢は代休とっていないし……というわけで、ヤマザキサトコ嬢にSOS。
無事近所に病院を発見してもらい、何とかタクシーに乗り込みました。


「ああ、こりゃー靭帯も損傷してるね~。ひどい捻挫だな。でも骨は折れてないから、捻挫は捻挫」
痛がる私を見てなぜか楽しそうなお医者さんの診断は、全治2~3週間。
(整形外科医は、絶対Sの気があると思います)
おかげで冒頭のような松葉杖生活を強いられているというわけ。

そんなぁ、仕事はもうほとんど片付いてるからあまり影響ないけど、毎晩入ってる忘年会はどうしたらいいの??
そこのところ、お医者さんに確認すると、「アルコールは飲んでも大丈夫」とか。
「ただし、あまり出歩かないこと」と釘を刺されましたが、前々から決まっているし、一年に一度しか会えない人もいるのにそうも言ってられません。
夕べも今夜も松葉杖で、師走の街に繰り出すタフな(お馬鹿な?)わたしなのでした。


ところで、松葉杖って人生で初めて使っていますが、ホント歩きづらい。
世の中これでもかっていう段差だらけなんですもの。
体の不自由な人にとっては、街を歩くだけでも大変なのだと、つくづく実感!
うちのマンションなんか、エントランスからバリアフリーじゃないし。
おじいちゃん、おばあちゃんも多いのに、これはかわいそう。
来年の大改修のときは、人にやさしいエントランスにしてもらおうね。

さて、自宅から事務所まではタクシーに乗るような距離でもないので、がんばって歩いていますが、歩いている人にどんどん追い越されるカメのような歩みでしか進めません。
今朝は目の前で背中を丸めて手押し車を押すおばあさんに、せめてついていこうと頑張りましたが、結局水を開けられてしまいました(涙)。

でも、ゆっくり歩いているからこそ見えるものもあるわけで……。
それに、松葉杖って、体の具合が明らかに悪いことがわかるからなのか、知らない人も知ってる人も、みんなすごーくやさしい!
ちょっと得した気分だけど、足がちゃんと治ったら、やさしさを恩返しできるわたしであろうと思います。

2005年はとんだ締めくくりになってしまいそうですが、これで余計な憑きモノも落ちたかなー。
実はわたし、呑気なようですが、あまり凹んでいなかったりします。
だって、初体験のことが多いし、新しい発見もたくさんあるから!
あ、でも痛みはまだ全然引いてなかったりするんですけどね。

みなさまも、酔っ払った夜道には、くれぐれもお気をつけあそばせ!
[PR]
by hanaoui | 2005-12-15 17:18 | diary
<< 感謝、感激 河合さんちの畑で >>
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.