本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ヨ・コ・ハ・マ・ロケーション
久しぶりのロケ!
実はロケのとき、雨に降られないのが私の自慢です。
これは旅行書の編集者時代からずっとそう。

打ち合わせのとき、当日の天気を心配しているカメラマンに、「大丈夫。私、晴れ女ですから!」と胸を張ると、とってもありがたがられます。
お天気は予報があるとはいえ、その日にならなければ誰にもわかりません。
だから不安なときこそ、たとえ何の根拠もなくても、誰かが口に出して言うことが大切だったりするのです。

そのおかげか、1週間前の週間天気予報では「降水確率40%、曇り」だったのに、見事なまでの秋晴れとなりました。
ね! 言ったとおりでしょ!
天気だって気のもちようだったりするんだから!


朝、事務所に集合し、男女モデルのヘアメイクを済ませたあと、ロケバスに乗り込み、恵比寿を出発。
ロケ地は横浜山手。
外人墓地周辺は、高校生のとき遠足に行ったり、デートしたりと、何かと思い出の多い地です。
クラシカルで美しい建物と、海が近いことを教えてくれる風に、ちょっぴりセンチなキモチに。

午前中は、ツタのからまる古い洋館を利用したハウススタジオで撮影。
このスタジオを使ったのは、なんと7年ぶり!
7年前からいい感じにボロだったけど、やっぱり今もボロだなぁ(笑)。

中華街から取り寄せたランチもスタッフには大好評で、終始なごやかな雰囲気での撮影になりました。
(毎回これだとラクなんだけど!)


午後、長身でハーフのカワイイ男のコとトイプードルにお揃いの服を着せて、まさに外人墓地前で撮影していたところ、にぎやかな女子高生の集団に囲まれてしまいました。
ああ、私も十ウン年前(まだ20年は経ってないよ)は、あのなかにいたのになぁ!
なーんて思いつつ、あの頃憧れた職業に就き、今まさに仕事をしていることに気づくと、日々世知辛さと闘っている自分を久しぶりにヨシヨシしてあげたくなるのでした。
明日もまたがんばろうっと!


c0073025_1863786.jpg

室内で撮影中、日が差し込まないように外から黒いカサをさしているのは、ロケバスのお兄さん。ロケバスさんは、車の運転だけでなく撮影アシスタントもこなします。

c0073025_1855114.jpg

女のコと男のコのモデルが、2匹のトイプードルをそれぞれ抱っこ。飼い主さんはカメラの後ろでスタンバイして、犬たちがカメラ目線になるように声をかけて注意を引きます。
それがこのときは「○○ちゃん(犬の名前)、お散歩! お散歩行こう!」だったのに、スタッフみんなで大笑い。お散歩、大好きなのねえ。

c0073025_1873788.jpg

外人墓地の向かいで、女のコモデルとトイプードルを撮影。カメラマンのMさん、道路の真ん中でカラダを張って撮影してました。でも、おかげですごくいい写真に! この雑誌、次号からこんなにおしゃれな本になっちゃって大丈夫かしら??
[PR]
by hanaoui | 2005-10-25 18:27 | diary
<< お犬さまの最新トレンド 変わらなくちゃ。 >>
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.