本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
雨に唄えば
雨の季節になりました。
『雨に唄えば』みたいに、ルンルン気分で楽しめればいいんですけど、現実はそうもいきません。
(っていうか、ああいう人がホントにいたら、かなりヤバイですよね)

何が憂うつかって、靴です、靴。
先の引っ越しでボロ靴を全部捨ててしまった私には、雨の日もOKの靴が少ないんです。
(これはいい靴ばかり持っているという意味ではなく、雨の日に何の躊躇もなく履けるちょうどいい古さの靴がないということです)

インタビューなど、相手に失礼のないようにちょっとだけカッチリした格好をしなければない日にスニーカーはまずいし、ちょっとくたびれてきたローファーはスカートには合わせづらい(雨の日はパンツの裾が濡れるので、意外とスカート派だったりします)。

近所のそれらしきお店を数軒まわってみたものの、防水スプレーは布用ばかりで、皮革用のは売ってないし。
これは、東急ハンズでも行かない限りムリかも~とちょっと凹みぎみ。
でもハンズって、近いけど遠いんだよね~。
階段も人も多いから、比較的空いてる平日の昼間じゃないと行く気がしないし。

こういうときはサンダルか!? と思ってみるも、裏がツルツルのサンダルでは滑りそうだし、誤って水たまりに足をつっこんだらキモチ悪いし、何より足先が濡れたままエアコンのきいた電車や建物に入ろうものなら、冷えるし……。

うっとおしいなと思いつつ、昼間、街行く女性たちの足元を観察しながら歩いていたら、大きく分けて3つのパターンに分類されることがわかりました。

1.スニーカー、あるいは明らかにボロ靴派
2.パンプス、ローファーなど、いつもの靴派
3.サンダル派(ナマ足率高し! 足冷えないの~!?)

なかには、黒のロングブーツなんてツワモノも。
そりゃーさすがに蒸れるでしょう。
見た目も暑苦しいでしょう。

ちなみに、長靴で歩いている人はいませんでした。
リサーチ場所が表参道と恵比寿だから、当たり前か。

で、私はというと、仕方がないので2のいつもの靴派。
でもちょっと歩いたら、やっぱりビショビショジメジメッとしてかなりキモチ悪い。

さすがにあと1ヵ月もこの状態はムリ!!! と思い、先ほど夕食の材料を買いに出たついでに、駅ビル内の靴屋さんへ。

ところが、1軒目の店はもうすっかり夏モードで、サンダルが中心。
こりゃーないなと思いつつも
「雨の日向けの靴ありますか?」
「ありません」
「あ、結構です……」

どうして置いてないんだろう?
みんな困ってないのかな???
ある意味ビジネスチャンスだぞ。
私なら、ちゃんと「雨の日もOK!」の靴を仕入れてうんと目立つようにPOPつくるもんね。

2軒目。
「雨の日に履ける靴はありますか?」
「撥水加工の革靴ならありますよ」

ホッとしたのもつかの間、用意があったのはたった3種類ですよ!
ちょっとビックリ。
とはいえ、もうほかの店を探す気にもなれず、結局そのうちの1つに決定。

ところが、お店のおねーさんがとてもいい人で、私の履いていた濡れた靴を見て気を利かせてくれたのです。

おねーさん「今、新しい靴を履いていかれますよね? 撥水加工してありますけど、念のため防水スプレーもしておきましょうね」
私「ありがとうございます。とっても助かります。ところで、革用防水スプレーって、あちこち見たんだけど売ってなくて……。布用って、皮革製品にかけてはダメって書いてあるじゃないですか」
おねーさん「あ、靴用の防水スプレーならうちで扱ってますよ」
私「えっ! そうなの? それもください、ください」

てな具合で、防水スプレーもゲット。
考えたら当然なんですが、皮革製品用の防水スプレーは靴屋さんで手に入るんですねー。
まだお持ちでなく、雨に悩まされている方は靴屋さんへどうぞ。
私のように金物屋やドラッグストアを覗いても、まずありません。

こうして手に入れた、靴と防水スプレー。
c0073025_2211254.jpg

靴の裏側には、ゴムの滑り止めがついてます。
これでもう転ぶ心配もありません。

最近、酔っ払うとよく転ぶので、お酒を飲む夜にもいいかもしれません。
あー、でも酔って転ぶときは段差でつまづいたり、障害物にぶつかるパターンだから、対策にならないか。

とにかく、おかげで明日からはちょっとだけ雨の憂うつから解放されそうです。
[PR]
by hanaoui | 2005-06-15 22:20 | diary
<< ココロのお洗濯、してますか? うれしい再会 >>
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.