本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
駆ける女
夜遊びしない日は、遅くまで事務所に居残っていることが多い今日この頃。
もちろん帰りはなるべく明るい道を選んでいますが、シラフでひとり夜道を歩くのは、意外とコワイことが判明。(酔っ払ってると、向かうところ敵ナシだったりするんですが)
しかも、仕事に追われてこのところかなり運動不足気味です。

これじゃあいかんということで、最近マイブームになってるのが、“走って帰る”こと。
その切っ掛けは先日、プロスポーツ選手などにトレーニング指導などを行なっているある方への電話取材でした。

彼の話によれば、筋肉は20%以下しか使っていないと、萎縮していく一方だというのです。
逆にいえば、筋肉に力を入れない運動をどんなに長く続けても、乳酸ばかりたまって疲れるだけであまり意味がないとか。
たとえば1時間のウォーキングしても、驚くなかれ、筋肉はまったくつかないんだそうです。

だったら、10歩でもいいから走ったほうがいい、というのが彼の考え方。
というのも、走ると片足に体重の6~7倍の負荷がかかるそう。
つまり、ダンベル5kgを10回上げ下げするより、体重50kgの人の走る1歩のほうが負荷が重いというんです。
運動効果を上げるには、1秒でもいいから最大の力で体を動かすことがポイントだそうです。
ちなみに、筋力と寿命の関係は明らかになっていて、長生きの人は平均より筋力が多いとか。


これを聞いた私、一週間ほど前から、深夜シラフで帰宅するときは、ヒールの靴を履いたり、重たいものを持っていない限り、走って帰ってます。
すると、思ったよりメリットがあることが判明。

まず、何となく運動してる気分になれます。
気のせいか、いつもは寝る直前まで仕事をしていると、妙に頭が冴えて寝つきが極端に悪くなるんですが、今のところそれもないかも。
先週など、かなり寒かったけど、走っていれば全然へっちゃらです。

そして、当たり前ですが、走るとかなり早く家にたどりつきます。
実はうちに帰るまで、大きなコンビニが2軒あるんですが、疲れてぐったりしてると、早く帰ればいいのについつい立ち寄って、缶ビールなどを買い込んでしまいがち。
でも、走って帰ればそのまま素通りできちゃうのです。

というわけで、今夜も私、家まで走って帰ります。
途中すれ違う人には、いつも「何があったんだ」って顔されますけどね。
でもそれにももう慣れました。

深夜、普通の格好で明治通りを走ってる女がいたら、それは私かもしれません。
[PR]
by hanaoui | 2005-05-19 22:08 | diary
<< hana ouiあれこれ もしかして、こだわってない? >>
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.