本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
エビベン、はじまっています!

いよいよ今週末に恵比寿初のアートイベント『エビベン』を開催します。

わ〜、でも、土曜日雨予報なんですよね〜〜。

晴れ女の力でなんとかもたせたいところです。



さて、ただいま、スタッフ総出で準備中ですよ。

c0073025_0272051.jpg

こちらはボランティアスタッフが会場サイン用のバルーンを制作しているところ。

今回のイベントの重要なキーアイテム、バルーン。
用意する◯百個、すべて手づくりなのです!!



c0073025_0273284.jpg

こちらは会場サインのサンプル。
実物はシルクスクリーン刷りになります。



アーティストの制作も始まってますよ〜。

c0073025_0275835.jpg

先週より制作を開始したアーティストの永岡大輔さん。


c0073025_0281323.jpg

な、なんと、画材は鉛筆!! なのです。
(もちろん仕上げはコーティングします)


c0073025_0283292.jpg

こちらは本日より作業を開始した大西真平さん。
図案をベンチにトレースしているところです。

屋外に設置されたもので、しかも変形しているものに、絵を描くのは、初めての経験だとか。
「自分のベンチが公園にずっと残るんですよね。すごくうれしいです」と、大西さん。

アーティストにとっても、公園のベンチを作品化するというのは、高いモチベーションにつながっているようなのです。


公共の場所で、公共の設備に、アーティストが描く。

しかも、お上からの発注ではなく、住民からの提案で、区も、アーティストも、動いた。

これって、今までの日本ではありそうでなかった風景。

ここ恵比寿から、新しいパブリックアートをたくさん発信していけたらいいなあ!
[PR]
by hanaoui | 2010-02-23 00:28 | diary
<< 地元の応援が目に沁みる 保育園さまさま! その2 >>
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.