本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
保育園さまさま! その2

初めての保育参観デーでした。

何をしたかというと、チビすけをひよこ組に送り届けたあと、親は1階の部屋で待機。

その後、ひよこ組の廊下に集まり、先生たちが窓に貼った紙の隙間から、
チビすけやほかの子どもたちの様子を観察しました。

何せ親がいることに気づいたら、たちまち遊びどころじゃなくなってしまいますから!


巧技台と呼ばれる滑り台のようなもので遊んだり、音楽に合わせて踊ったり、
おままごとしたり……
そんな様子を見ていたら、思わず涙腺がゆるんでしまいましたよ。

ああ、もうすぐ1年になるのだなあ、と。
この1年は母も必死でしたが、子には子の大変さがあったわけで。


にこにこと先生やお友だちと遊ぶ様子は、1年前には考えられない光景でした。

だって、生後3カ月で人見知りを始めたチビすけ。
あまりにもなつかないので、最初のベビーシッターさんには
やめていただいたくらいでしたから……。


昨年の初秋、保育園で行なわれたお祭りでのできごとを思い出しました。

お祭りの最中、ちょうど目の前を通りかかった担任の先生に
チビすけを抱っこしてもらって、記念撮影をしました。

写真を撮り終えたので、「おいでー」と私が両手を差し出したら、
なんとチビすけは「もう少しこうしてる」とでも言いたげに、
先生にぴとっとはりついたのです。


チビすけがまだ1歳になる前のことです。

私的には驚くやら、うれしいやら。

というのも、あれだけ人見知りしていた子に、肉親以外にも気を許し、
心から信頼できる人がいるということが、わかったからです。

そんな恵まれた0歳児、そうはいないでしょう!?


人とは、世の中とは、基本的にいいもので、信頼に足るものである。

この概念は、大げさでなく、一生涯チビすけを助けることになるでしょう。

親には決して与えることのできない贈り物を日々いただいているのだと、
つくづく感謝したのです。


そして今日、楽しそうに遊んだり、ときにはお友だちと小競り合いしたり、
おいしそうに給食を食べたりする姿に、親の想像以上にたくましく
育っているのかもしれないと、思ったりして……。

お昼休みに、数名のお父さん、お母さんとカフェでごはんを食べながら、
世間話を含む、いろいろな話ができたのも、楽しかったです。
(ちなみに最年少のお母さんは、25歳でした!!)

4月から、転園で離れ離れになってしまうお友だちもいるけれど、
1年間、恐らくとても濃厚な時間をどうもありがとう。






c0073025_0104427.jpg

これまたたくさんの愛をもらっている、人生ふたりめのシッターHさんから
おもちゃや絵本とともにバレンタインチョコレートが届きました。
生まれて初めてのチョコだよ、どうもありがとう♪



c0073025_0123047.jpg

お年玉で買ってもらった新車に乗って、恵比寿のlimArtギャラリーに出動!
なぜか神妙な顔つきです。
[PR]
by hanaoui | 2010-02-17 00:14 | diary
<< エビベン、はじまっています! 夢は叶えるもの >>
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.