本業は編集者、ディレクター。でも、実はシブヤ大学恵比寿キャンパス校長や、恵比寿のアートイベント発起人など、いろいろしてます。そんな小倉若葉(おぐらなおよ)の日常を綴っています。子育ても満喫中。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
関連リンク
Dual:
http://www.the-dual.com/
マルコ、鳴かない犬:
http://ameblo.jp/inukawa-marco/
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
わんわんじゃないよ、赤ちゃんだよ

どうも年明けよりバタバタして、落ち着きのない日々です。
あ、これは例年どおりていうか、いつものことか。

危うく心を亡くしそうになるなか、うれしいニュース!
恵比寿キャンパススタッフのCちゃんに赤ちゃんが誕生したのです。



c0073025_1183260.jpg


パパそっくりの元気な男の子!
せんべい食ってるのは、もちろんうちの子です。

比べてみると、1年3カ月の差ってスゴイ。
そういえば、つい最近、キミにもこんな時代があったのだよ。




c0073025_1184279.jpg


私も抱っこさせてもらいました。
チビすけも興味津々で、思わず「わんわん!」。
いや、わんわんじゃないから、赤ちゃんだから……すぐに訂正しましたが。


実はこの写真を撮った直後、突然、チビすけに変化が起こりました。
さて、一体どうなったでしょう?


チビすけの顔がみるみるくもり、目に涙をいっぱい溜めて泣き出してしまったのです。
母を取られたと思ったのかもしれません。
慌てて赤ちゃんをお返ししたけれども、この先、もしも弟とか妹が生まれたらどうなっちゃうの?? な瞬間でした(笑)。



ところで、Cちゃんが出産したのは、私もお世話になった日赤医療センター。
最近、新病棟が完成して、引っ越しを終え、ピッカピカに。

とっても清潔で快適そうなんだけれども……もし次に妊娠することがあったら、またお世話になるかは微妙だなあ……。

なんといっても、良くも悪くも建物に記憶がないんですよねえ。

場所に残るかすかな記憶を感じるのが好きな私。
まあ、それは別の言い方をすると“気”ってことなんですが。

以前の建物は古かったけれど、万単位のお母さんと赤ちゃんの甘くてやさしい記憶が沁みこんでいて、いい気であふれてたんですよね。
それがとても居心地が良かったわけです。


人間関係も、食べ物も、仕事も、味気ないことほどつまらないことはないなあと、最近思う場面が多く。
あまのじゃく的には、きれいになった日赤よりも……な気分だったりするんです。

まあ、このあたりのどこの施設で産もうと、早産や難産になったら即日赤に担ぎ込まれちゃったりするんですけどね(笑)。
[PR]
by hanaoui | 2010-01-19 11:31 | diary
<< ああ、憧れの印税生活 謹賀新年 >>
Copyright(C)2000-2006 dual.inc All rights reserved.